SCARPA New Model 情報 「F1 EVO」

2014-01-30

こんにちは!

SCARPAより、来期発売予定の
ニューモデルブーツ「F1 EVO」のお知らせです。

f1-evo-men-02_low.jpg

IMG_7677.jpg
写真はメンズモデルです。別カラーにてウィメンズモデルあり。
なお展示品につき、現在も全国行脚中です。

バックルらしいバックルが一つもないという
斬新なモデルです。
ロアシェルの踵周りにはカーボン素材を採用。
27cm / 1100g (片方)という軽量性も
うなずけそうです。

見た目スリーピースっぽいんですが
マエストラーレに近いラッピング構造で
タング部分に力のロス部分は感じませんでした。

IMG_3048.jpg
足の甲は「Boa CLOSURE SYSTEM」で締めこみます。
実際履いて締めてみると甲をダイヤル部分がダイレクトに
落ち込んでくる印象でした。(甲高の私が履いた個人の感想です)

脛部分は「FAST BUCKLE CLOSURE」という
作り自体はベルクロですがシェルとの連結部分が
バックルというタイプでホールドします。

ベルクロのテンションON ⇔ OFFが
手早く出来るのが特徴です。
ちょっとした歩行時に便利だったりします。

インナーは「INTUISION」を使用しています。
やや薄め感がありましたがその分靴下を厚くしても
キツさを覚える印象ではありませんでした。

幅に狭さを感じるブーツではありませんでした。
指先もゆったりしていて、甲から踵のホールドが
見た目とは違いしっかりした履き心地でした。(偏見?)

フレックス自体は公表値は出ていませんが
おそらく90-100前後でしょうか。心地よい柔らかさで
力の要求よりも器として足へのストレス減を感じるブーツでした。

IMG_8986.jpg
もうひとつ、このブーツの特徴が
「TRONIC NO HAND」←これは性能名でしょうか?
しかしこれしか書かれていなかったので
ひとまずこの名称で。

スキー⇔ウォーク 両モードは
このヒール部分をを金具のヒールピースにセットするかしないかで
切り替えをするため、手を使ったスイッチなどの切り替え作業がなくなります。

ウォークモードはスキー板を脱いでいるときと、金具がハイクアップの状態になっているとき
スキーモードは、金具がスキーモードの状態でスキー板を履いているとき
ということで、作業というのはベルクロタイプ「FAST BUCKLE CLOSURE」の調整ぐらいでしょうか。

一日の流れの中で、この作業がなくなるだけでも随分手間が省けたように感じます。

ちなみに対応ビンディングは
TECHシステムのみとなります。

このシステムはF1 EVO , F1 EVO Womenのみです。
マエストラーレ、フリーダムなどにはこの機能はつきません。

海外ではこのような動画でご紹介しています
ちなみに動画のスキー板に搭載のビンディングブランドは「ATK」です。

価格は未定です。
少しですが、ブーツは3月開催のかぐら試乗会にお披露目できそうです。
どうぞお楽しみに~!