キャンプおすすめグッズ for 脱!初心者

キャンプにも慣れてきて、テントの設営も楽々。
そろそろレイアウトを変えてみたかったり、新しいアイテムを追加したかったり、DIYをしたいところですかね。

今回は、題しまして “脱!初心者のためのおすすめキャンプグッズ” をご紹介~
キャンプの楽しみの一つとしてお考えいただければ嬉しいです!
いつも行くキャンプ場で、常連の仲間入り。初めてのキャンプ場でも慣れた感じでテントサイトを飾れば「いいね」と思われることも。「どこで買ったの?」なんて話になったらチャンスです。是非このサイトを紹介してください。…というのは冗談ですが、一期一会になるかもしれない出会いがあるのもキャンプの醍醐味で、さらにキャンプが楽しくなることうけあいです。

<おすすめアイテム 目次>

コーヒー

昔は苦く感じたコーヒーも、今は欠かせないコーヒー。

毎日飲むという方も、たまにしか飲まないという方も、キャンプ場では気づいたら誰もかれもがカップを片手にコーヒーを飲んでいます。というのは言い過ぎですが、実際にコーヒーが好きな方は非常に多く、淹れる道具も種類が豊富です。

手間をかけたくないという方もせっかくだからひと手間もふた手間もかけたいという方も、美味しいコーヒーを飲みたい気持ちは皆同じです。
お気に入りの道具を使いお気に入りのカップでで、チェアに座り非日常の景色を眺めながら飲みたいですね。

コーヒーミル

せっかくだから粉を挽いて美味しいコーヒーが飲みたい。というかたはアウトドア用のコーヒーミル。一度に挽ける量は少ないですが、軽量でコンパクト。嵩張らないのでどこへでも持っていけます。時間に余裕があるときしかできませんので、楽しんでみるのはいかがでしょう。

ハイマウント
コーヒーミル

コーヒーの風味を損なうことなく、細挽きから粗挽きまで粒度の調整が簡単にできます。

GSI
ジャバミル

豆の粗さを調整できるセラミック素材の円錐型グラインド構造で、無骨で美しさを感じるタフな作りです。

コーヒーキャニスター

ナルゲン
coffee beansキャニスター

コーヒー豆用のナルゲンボトル。インテリアの一部としても使えそうです。

ドリッパー

家でもアウトドアでも、好きなコーヒーをドリップして飲みたい。でも手持ちのドリッパーは嵩張るし、重いし。アウトドアでの使用を想定したドリッパーは思った以上にコンパクト。ポケットからこんなドリッパーが出てきたら、話題になること間違いありません。

MUNIEQ
Tetra Drip 01S

「携帯性」「安定性」「おいしい」を高い次元で両立するというコンセプトを掲げて開発されたコーヒードリッパーです。コスパにも優れます。

スノーピーク
フォールディングコーヒードリッパー

時間をかけてゆっくりとドリップの滴と香りを。スノーピークのトレードマークの焚火台をモチーフにしました。

コーヒー

パックにお湯を注いで抽出、カップに注ぐだけ。簡単に美味しいコーヒーが飲める、便利なものも発売されています。平べったく薄いので、携帯性も高く持ち運びも楽々。コーヒーだけでなく、紅茶もあります。

グロワーズカップ

パックの中にレギュラーコーヒーが入っています。上部を開けてお湯を注いで3分待てば出来上がり。お湯をかけるだけで美味しいコーヒーがすぐ飲めます。

紅茶

TEA BREWER

お湯だけで簡単に美味しい紅茶が飲めます。

ハンモック

ゆらゆら揺られながら流れる雲を眺めたり、揺れる木々を眺めたりしながらゆるゆるした時を過ごす。

それがハンモックです。
それほど種類が多いわけではありませんが、ハンモック素材に多少違いがあります。

綿で出来たハンモックは、やわらかく肌触りもやさしいです。洗うこともできますが、濡れると乾くまでに時間がかかります。
化繊で出来たハンモックはやわらかいですが、肌触りは綿に比べると多少落ちます。ただ、乾きが非常に早く、夜露で濡れた時も朝方には乾いていたりします。

でも、素材や仕様で選ぶというよりは、「気に入った!」で選んだ方が後悔はしないと思います。
※収納サイズだけは気にしてくださいね。

おすすめハンモック

HANWA
Sifflus シフラス

アウトドアはもちろんインテリアとしても使える組立・収納簡単ハンモック&チェア。2WAY仕様で組立簡単。持ち運びに便利な収納バッグ付き。

Byer
Byer of Maine バルバドスハンモック

快適な寝心地が魅力のブラジルスタイルのバルバドスハンモックは、通常のベッドくらい大きく、寝心地が良いのが特長です。

Byer
Byer of Maine セアラーハンモックスタンド

ハンモックを引っかけるだけで使用できます。ハンモックに揺られながら日頃の疲れを癒してみてください。

Byer
Byer of Maine ブラジルハンギングチェア

座って使うハンギングチェア。座面スペースが広く快適で、インドア、アウトドアでも空間にマッチするデザインです。

テントサイトのカスタム

キャンプにも慣れてきたので、設営も楽々。
ちょっと余裕がでてきたので、「もう少し目立ちたい」とか「こういうイメージにしたい」などをテントを見ながら考えていることでしょう。

最近のキャンプ用品は、自分で色々と作る方が増えてきたのでいわゆるガレージブランドというものが沢山あります。ここに紹介するのはどちらかというとメジャーなものになりますが、同じものでも工夫すれば違う表現ができますよ。

飾りを付けて華やかにしたり、タープ下のリビングをカスタムしたり。ただし、やりすぎてしまい周りに迷惑にならないようにしましょうね。

おすすめカスタムアイテム

キャプテンスタッグ
デコ スパイラル

キャンプサイトを可愛く、華やかに。テントやタープの張綱に付けてみたり。

キャプテンスタッフ
デコ ウィンドスピナーハチ

風でくるくると回ります。子供も喜びますね。

PENDLETON
ムチャチョブランケット

天然素材のウールを使用したブランケットです。保温性に優れ、軽量で手軽なサイズ。長年愛用できる逸品です。

コールマン
アウトドアワゴン

物を運ぶだけでなく、インテリアの一部として色々なものを入れて置けるワゴン。タイヤはストッパー付きです。

寝具

キャンプの夜は長くて短い。

ゆったりとした時間が流れていますが、楽しい時ほど早く感じるものです。寝たくない気持ちもわかりますが、翌朝は是非早起きをして朝の空気を感じてください。

寝不足では楽しさも半減、良い眠りをサポートするグッズを紹介します。寝袋だけでなく、枕やマットなども快適な眠りを得るためには必要です。EVAのマットやエアマット、コットなど。

快適な一日は快適な睡眠から。せっかくキャンプに来たのに寝不足で楽しめないことがないように、寝具にも是非こだわってみてください。

おすすめ寝具

スノーピーク
ストレッチピロー

空気とウレタンによって頭の形にぴったりフィットするよう調整ができます。

NEUTRAL OUTDOOR
ウッドベッド

天然木を使用した折り畳み式キャンプ用ベッド。不整地でも快適に寝ることができます。

DOD
ソトネノキワミ

キャンプと言えども妥協せずにしっかりと寝たい方へ。自動膨張式なので手間いらずで快適マットの完成です。

スノーピーク
ラウンジクッション

座布団です。程よい固さで快適な座り心地。好みやスタイルに応じて2通りの高さで使用できます。

ケア用品

水漏れや穴あきなど、キャンプを続けていれば色々なアクシデントもあるでしょう。

リペアシートやギアパッチなど、その場で応急処置をすることで大きなトラブルを防げることもあるでしょう。
シームコートや防水液は、日々のメンテナンスを行うことで防水などの機能を保つことができるでしょう。自分で簡単なリペア方法も知っておくようにしましょう。
必ず持っていたい装備の一つですね。

おすすめケア用品

アライテント
シームコート 5300

使用前にテントの縫い目に塗っておくことで、縫い目の目止めをする。

アライテント
リペアシート

テントのグランドシートやフライシートなどの補修に使用するシール状のシート。必要に応じてカットして使用します。

ホワイトベア
32B テント用防水液

アウトドアに雨は大敵。不意の時のために防水処理とアフターケアはかかせません。※別途刷毛が必要です。

ギアエイド
ギアパッチ キャンピングブラック

様々なデザインで遊び心満載のパッチです。破れや穴あきを、デザインのアクセントとして楽しみながら補修できます。

脱!初心者

キャンプに来ている方が初心者かどうか、キャンプ場にそれを気にする人はほとんどいないと思いますが、気にしている方は道具で解決しちゃいましょう。
テントの設営にもたついていたり、コンロになかなか火がつかなかったりタープの張が弱くてクタクタになっていたり。それは慣れが解決してくれるものですが、キャンプ道具に詳しくなってくると、周りのキャンパーがどんな道具を使用しているかが気になってきます。
何度かキャンプに行って慣れてきたら、「おっ」と思われるこういう道具も良いですね。

焚火台

スノーピーク
焚火台Lサイズ スターターセット

焚火を始めるのに必要なアイテムがセットになっています。熱に強い頑丈な作りで安心して使用でき、大鍋料理などを楽しめます。

燻製器

新富士バーナー SOTO
燻家 スモークハウス ST-114

初めて燻製づくりに挑戦してみようという方におすすめです。段ボール製ですが繰り返し使用できます。

クッキングツール

ウェーバー
ベジタブルバスケット

切った野菜を入れてグリルで焼いたり、肉を焼くこともできます。

HIGH FIVE
ソフトシェル アイスクリームボール クオート

2~4人分のアイスクリームを作れる定番モデル。自分なりのレシピで味を変えて、何度も楽しめるデザートメーカーです。

キャンプを快適にする便利グッズ

その他、持っていたらさらに快適に過ごせる!というアイテムをセレクトしました。

おすすめサンダル

テバ
ハリケーン

テバと言えばこれ。3点ホールドのストラップは足をしっかりと固定し、歩くことも苦になりません。

固形燃料

エスビット
固形燃料スタンダード

炭に火を起こすとき、お湯だけ沸かしたい時など何かと便利な固形燃料。持っておけばきっと役に立ちます。

ウォーターキャリー

エバニュー
手付きポリタン

忘れてはいけません、水を運ぶポリタンク。人数に応じて大きさを選んでください。

ナルゲン
フォールディングカンティーン

使わない時はくるくると畳んでおけます。これは水を入れれば自立するので便利。

携帯用浄水器

カタダイン
ビーフリー1L

川の水や湖の水を安全な飲み水に変えるコンパクトな携帯用浄水器です。海外旅行などにも使用できます。

番外編:魅惑のソロキャンプ

キャンプに慣れて慣れて、慣れてきたらきっと一人でもキャンプに行ってしまいたい衝動に駆られるはずです。

ただ、山の中のソロキャンプや登山のテント泊などは車ではたどり着けない場合が多く、ザックの中に「衣」「食」「住」を詰め込んで、背負って歩いていかなければいけません。何をどのくらい持っていったら良いのか、できれば軽くコンパクトにしたい。

楽しみ方は色々ですが、最小限の荷物で自然そのものを楽しむソロキャンプも是非体験してくださいね。

キャンプ取扱い店舗

神戸三宮店

JR・私鉄各線三宮駅すぐの三宮オーパ2の中にあり、キャンプ用品コーナーが拡大!

リンクス梅田店

地域最大のアウトドア・キャンプコーナーを完備した、圧倒的な品揃え誇る店舗です。

博多店

博多駅すぐ!地域最大級のアウトドア・キャンプコーナーでお待ちしております。

銀座店

ファミリーでキャンプを始めたい方にも楽しんでいただける品揃えです。