石井スポーツで揃える 初めて基本セット 富士山セット 富士山セット(7月から8月末) こんな方に(富士山以外はハイキング程度しかしない方)

Mt.石井スポーツでは、登山・スキー用品の専門店として、一人でも多くの方に登山や自然の魅力を知っていただき、安全かつ楽しく登山を楽しんでいただきたいという思いから、「毎月13日」を「Mt.石井スポーツ登山の日」と制定させていただきました。

毎月13日にあんぜん メールマガジン購読登録をする
天野 和明

Mt.石井スポーツ登山の日
登山学校校長挨拶

皆さん、はじめまして登山学校校長の天野です。 石井スポーツ登山学校は2010年にリニューアルしてから8年が経ちました。 前身は1978年、かの伝説のクライマー森田勝氏によって設立され、時代に合わせて形をかえ継続してきました。 装備や天気予報精度の向上、通信機器の発達によって、山登りのスタイルは急速に変化してきています。しかしながら、山の持つ本質はいつの時代も変わりません。

山は憩いの場
山は非日常
山は人生におけるスパイス
山は癒し
山は冒険
山は・・・

皆さんが山に向かうのにはそれぞれの理由があるでしょう。 すべて受け入れてくれる、その懐の深さも山の魅力であると思いますが、山は等しく誰にでも平等でもあります。 初心者には急坂が優しくなるわけではなく。装備や経験が少ない人にも等しく、雨や雪や風は吹きつけます。 そこに向かう我々は山に立ち向かうのではなく、謙虚に、自らを鍛え、律して山の機嫌を伺うしかないのです。

山が学校、山が先生。自然を学ぶ。自然から学ぶ。 気づきや、感じる心、個々の感性を大事にしながら、安全を第一に、安心して山を楽しめるように、 しかしながら冒険心を忘れることなく、皆様が山を広く、大きく、深く楽しめるように、 机上講習、実技講習共に、充実した内容にできるよう、講座を企画、実施していきます。

主役はあくまで皆さんであり、我々は自立をアシストするサポーターです。 山を愛する、山で働く、山に関わる全ての人たちが自然を愛するパートナーであり、 お互いに理解、尊重しあいながら山の素晴らしさや厳しさも伝えていけたらと思っています。

石井スポーツ登山学校校長 天野 和明

2018年 12月登山の日

「吹きすさぶ雪煙の彼方に孤高の峰」~悪沢岳~

今回は「悪沢岳」紹介しましょう。国土地理院地図には東岳と表記されていますが、深田久弥の著書「日本百名山」-新潮社-によると、「読者にお願いしたいのは、どうかこれを東岳と呼ばず、悪沢岳という名で呼んでいただきたい。」と紹介されています。今年、南アルプスの孤高の峰「悪沢岳」を訪れてみませんか。

もっと見る

  • 「深山に雪来たりて岳人の心躍る」

    もっと見る

  • 「秋色の山嶺に 寂寞の時来たる」

    もっと見る

  • 「澄み渡る 秋空眺めて 古の旅人を領(し)る」

    もっと見る

  • 「幾重にも かさなる頂に 夏の雪かざり」

    もっと見る

  • 「峰々に 天上の花 咲き乱れる」

    もっと見る

  • 「梅雨休み 雲間に見ゆる 漆黒の山」

    もっと見る

  • 「みどりさやか 山に初夏のかほり」

    もっと見る

  • 「青々と山の端さやか 春の山」

    もっと見る

  • 「峰々にシュプール刻んで春の風」

    もっと見る

  • 「雪分けて木々の梢の綿帽子」

    もっと見る

  • 「神仏の御心にふれて 年初め」

    もっと見る

  • 「蒼氷の尾根 足跡きざむ 冬のやま」

    もっと見る

  • 「湿原に 初雪舞い池塘の水凍る」

    もっと見る

  • 「秋嶺に物思えば、人恋し」

    もっと見る

  • 「刷毛でひと拭き 空に秋の気配」

    もっと見る

  • 「夏空はるか五色たなびく薬師岳」

    もっと見る

  • 「かたつぶり そろそろ登れ 富士の山」

    もっと見る

  • 「花々の美しさに心晴れる梅雨の山」

    もっと見る

  • 「緑深く木々の美しき、皐月の山」

    もっと見る

  • 「木々芽吹き、みどり清かな春の山」

    もっと見る

  • 「春光きらめく雪壁にシュプール刻む」

    もっと見る

  • 「如月 春立つ山に 木々の芽吹き」

    もっと見る

  • 「初夢 ヒマラヤの頂を駆ける」

    もっと見る

  • 「冬の山 凍てる稜線に雪晴れの空」

    もっと見る

  • 「秋深く澄み渡る山の空」

    もっと見る

  • 「秋の暮れ テントにランタン灯る」

    もっと見る

  • 「秋の空 天高く」

    もっと見る

  • 「緑冴えわたり、炎天の夏山」

    もっと見る

  • 「夏の山 心頭滅却すれば火もまた涼し?」

    もっと見る

  • 「梅雨の山 百花繚乱」

    もっと見る

  • 「皐月 青葉の季節」

    もっと見る

  • 「春 花開けば風雨多く」

    もっと見る

  • 「陽光さそう春の山 突然の嵐」

    もっと見る

  • 「山に春のきざし、薫風吹く」

    もっと見る

  • 「山始め」

    もっと見る

  • 「風凍る 冬の山」

    もっと見る

  • 「木枯し吹く晩秋の寒き山」

    もっと見る

  • 「秋の日はつるべ落とし」

    もっと見る

  • 「野分立ちて にわかに肌寒き秋の山」

    もっと見る

  • 「炎天の空 美しき夏山」

    もっと見る

  • 「富士の山 人の心をうつす 遠き道」

    もっと見る

  • 「梅雨空に晴れ間あり」

    もっと見る

  • 「里は新緑 山に春寒の日あり」

    もっと見る

  • 「日差し暖かく山笑う春」

    もっと見る