<マル秘>公開!ブーツ加工の裏側!【ヨドバシ仙台】

2024-05-17

こんにちは!

 

スキースタッフ長倉です!

 

 

今回はいつもと違ってブーツ加工の様子をご紹介します。

 

 

まずは問診から

 

こちらのお客様。

 

ご要望としては自身のスキースタイルの変化にともない

 

130程のフレックスが必要なくなったとのこと。

 

そしてターン時の剛性を落とすことなく

 

もう少し足首の動きを表現したい。

 

 

そこで長倉が選択した加工方法が

 

スキーブーツの「フレックスカット」

 

この方法には様々なやり方がありますが

 

今回チョイスしたのはアッパー(シェルの上部)の

 

足の入口部分のカット。

 

 

この部分をカットします。

 

切り込みのラインを入れて前傾圧を加えた際に

 

切り込みの前から前側に折れるような形を作ってあげます。

 

こうすることでブーツ表記のフレックスよりも

 

柔軟に動きを出すことができます。

 

そしてこのお客様のご要望にあった通り

 

「剛性」は落としたくない。

 

それに応えるべく「アッパーのみ」のフレックスカットで

 

加工を進めていきました。

 

そしてカットしていきます!

 

画像はカット後。

 

加工中は撮影が難しいので撮影できずでした。

 

アッパーを外して加工するのでカントの位置を

 

マークしてズレが無いようにします。

 

カットするラインを養生し、グラインダーで大きくカットします。

 

削り面が粗いのでサンドペーパーで滑らかにします。

 

手で触ったときにささくれでけがをしないようにしっかりと擦ります。

 

 

完成しました!

 

これで完成。

 

アッパーを外して加工しているのでカントに狂いが

 

出ていないかチェックをします。

 

あとは実際の滑走感覚で具合を見てもらいます。

 

まだブーツに柔軟性が足りないようであれば

 

ロアシェル(シェルの足首から下)にもカットを入れる方法があります。

 

 

スキーブーツのセッティングでお悩みの方

 

細かな調整や加工でも受け付けております。

 

スキー担当の長倉までご相談ください!

 

 

カスタムフェアが今年もやってくる!

 

今年もほぼすべてのスキーメーカーの新商品が一堂に会した石井スポーツが開催する世界最大級のスキーニューモデルの早期予約販売会イベント【 カスタムフェア 】が仙台でも開催することが決定。

 

 

入場料は無料。カスタムフェア仙台会場では各スキーメーカーの新商品を手に取り、見て、触って、体感していただけるのでおひとりさまでもご家族と一緒でも楽しんでいただける会場・イベントとなっております。

 

 

さらに石井スポーツ公式LINEアカウントでは、【スキーニューモデル早期予約販売会カスタムフェア】などの石井スポーツ主催イベントや注目商品の情報を発信します!

 

この記事を書いたのは:


ヨドバシ仙台店

住所 宮城県仙台市宮城野区榴岡1-2-13 ヨドバシ仙台4階
電話番号 022-355-7906
FAX番号 022-295-6214
営業時間 9:30~22:00
アクセス JJR仙台駅東口より徒歩1分 
駐車場 ヨドバシカメラ マルチメディア仙台専用駐車場/基本料金 30分200円 サービス:1,000円以上お買い上げで1時間サービス/5,000円以上お買い上げで2時間サービス/5万円以上お買い上げで3時間サービス

※記事中の情報および価格等は掲載当時のもので、最新では異なる場合がございます。予めご了承ください。