【カンダコンペカン】 BOOSTER STRAPの役割

2021-10-14

『BOOSTER STRAP』(ブースターストラップ)/スキーブーツのパワーベルト

 ご存知の方、または初めて耳にする方 ブースターストラップとは何か?!今回は実際にブースターを使用している選手やコーチに聞いてみました。

 まず何のために使うのか?!

 

ファルコンレーシング 野路コーチに聞いてみました。

「基本的には動きやすくする為に使用します。

・ベルトが伸縮する為、シェル本来のフレックスが感じやすく一体感も出やすくなる。

・金具で締めるため、滑走中のズレや緩みが少ない。

・外側から引っ張って固定するので、アッパーシェルのねじれを使うにも有効。

◎適度な硬さよりワンランク上の硬さやスペックのブーツを履きたい時に有効」

 

実際に使っている選手は?

SAJナショナルデモンストレータ 片岡嵩弥 選手に聞いてみました!

「私の場合は技術選でコブや小回りで特に足首を柔らかく使って行きたいので、ワールドカップを使用しています。ブースターストラップは伸縮性のある素材を二重または三重にした構造の為、ブーツのフレックスをしなやかにしてくれると感じます。

 

 

縦方向(つま先側)へ動かしやすくしながら、同時にアッパーシェルの巻きつきも良くなるような感覚です。足首が動かしづらいと感じている方やアッパーシェルのホールド感に悩んでいる方は是非使ってみてはいかがでしょうか?!」

使用ブーツ:ATOMIC TEAM ISSUE 130

*やや硬めのフレックスのブーツにワールドカップタイプのブースターを装着

片岡選手が使っているのはこれ↓

 

 

<BOOSTER STRAPの種類>

タンダード(INTERMEDIATE)

フレックス90100あたりのブーツを使用したい方が体格的に少し硬いと感じる時に使用。

・足首の動きをサポート

・支点を高くすることが出来る。

結果スネ部分が押せるようになる。

 

エキスパート/レーサー(EXPERT/RACER)

フレックス100130ぐらいのブーツを使用

・動きやすくなると同時に3枚の伸縮ベルトがレスポンスを手助けするのでポジションを戻しやすくなる。

 

ワールドカップ(WORLDCUP)

・フレックス130以上のブーツで使用することが多い

・芯が縫い付けられているのでレスポンスが強くなる。

・柔らかめのブーツに使用し反応速度を上げる為に使用することもある。

 他にもジュニア用があります。

 

今ならカラーも豊富に揃っています。ブーツをお持ちいただければ取り付けも致します!

是非カンダコンペカンへ!!

この記事を書いたのは:


カンダコンペカン

住所 東京都千代田区神田神保町1-6-1 タキイ東京ビル1F
電話番号 03-3295-6060
FAX番号 03-3292-3856
営業時間 10:00~20:00
アクセス 地下鉄「神保町」駅より3分、A5出口を出て左手方向へ進み、2つ目を左に曲がり右角にございます。(登山本店裏側)
駐車場 無し

※記事中の情報および価格等は掲載当時のもので、最新では異なる場合がございます。予めご了承ください。