書籍の紹介【大丸東京店】

2021-01-17

家で過ごす時間をステキにする書籍を3冊ご紹介します。

 

 

ヤマケイ登山学校 雪山登山 天野和明

ヨドバシ・ドット・コムはこちら

石井スポーツ登山学校の校長でもある天野和明が、雪山の登山の入門からすべてを分かりやすく解説。
中身の濃いB5判151ページフルカラーです。

 

 

目にとまったのは、コラムにある学生時代の天野さんの貴重な写真。
ぜひ購入し、探してみてください~

 

 

 

 

 


下山の哲学 竹内洋岳
ヨドバシ・ドット・コムはこちら

 

 

先日、丹沢山のみやま山荘に泊まったのですが、そこにはご主人の趣味の高所登山の本がぎっしり。
目にとまったのが「マカルー東稜 日本山岳会マカルー登山隊1995報告書」
隊員紹介のページを見ると、、、いました若き日の竹内隊員が。

 

 

本書はそのマカルーから始まる、8000m峰14座の話。
高所登山の本となると、手に取るまでのハードルもちょっと高いのですが、
「下山の哲学」はとても読みやすく、人にわかりやすくお話をしてくれる竹内さんの人柄が出ています。

 

 

新大久保にお店があったころの昔の話ですが、店の近くの事務所で竹内さんが石井スポーツスタッフ向けに、高所登山とその装備に関する説明会を開催してくれました。とても分かりやすく、楽しいたのしい内容だったのを今でも覚えています。

 

 

 

 

 

 

人間の土地へ 小松由佳

ヨドバシ・ドット・コムはこちら

 

 

日本人女性として初めK2に登頂した著者と、ラクダと共に生きるシリアの青年のノンフィクション。

 

 

これは半分私の自慢話でもあるのですが、、、

 

小松さんと私が初めて会ったのは、いまからちょうど20年前の春。山岳部の新人説明会があった大学の教室でした。その年は海外遠征があった為、学生が不在。平日休みの私が代役を務めることになりました。一通り説明が終わり、質問はありませんかと聞くと、一番前に座っていた小柄な女性(とういよりは女の子)が
「学業と山岳部は両立できますか?」
という、衝撃的に真面目な質問をしてくれました。

 

そんな女の子が後に日本人女性初のK2サミッターとなり、
その後旅に出てフォトグラファーとなり、
(そうでなくてもハードルが高い結婚なのに)なぜ国際結婚という道を選んだのか。
あまりその辺の話を聞いたことがなかったので、「人間の土地へ」を読んでよく理解出来ました。

 

そして読み終えて、平和で自由という日本ではあたりまえのことを、世界中の人々が享受できるといいなと思いました。

 

 

さて、この3冊の本の著者にはある共通点があります。

 

 

8000mサミッター?

 

 

それもそうですが、全員「石井スポーツ新宿西口店」での勤務経験があるということです。

 

 

すごい店ですね。

 

 

小松さんと次男のサラーム君と私

 

 

大丸東京店 宗形

この記事を書いたのは:


大丸東京店

住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店11階
電話番号 03-5220-3580
FAX番号 03-5220-3581
営業時間

営業時間変更のお知らせ(こちらをクリック)

アクセス JR東京駅八重洲北口出てすぐ大丸東京店11階。
駐車場 東京駅八重洲パーキング東&西駐車場と丸の内パークインが契約駐車場になります。八重洲パーキング東&西駐車場は税込3,000円以上のお買い上げで2時間無料。丸の内パークインはお買い上げ金額、税込3,000円以上で1時間、6,000円以上で2時間無料になります。