OMM JAPAN参戦記~今年の藪は強かった~【富山店】

2020-11-10

みなさんこんにちは。
富山店スタッフ・山野本です。
先日、「OMM JAPAN2020」に出場して参りました。
今年のフィールドは「野沢温泉」
.
.
温泉やスキー場の奥に広がった広大な自然フィールドを舞台に、「あーでもないこーでもない」と、地図を片手に藪漕ぎを走り回ってきました!
.
.
.
まず「OMM」とは、
.
Original Mountain Marathon
.
の略で、テントや食料などの荷物を全て担ぎ、二日間に渡って、広大な自然フィールドで、地図上に示されたポイントを巡る、いわゆる「オリエンテーリング形式」のレースです。
今年のOMMは、曇天に始まり雨
1日目を終えたキャンプサイトでも雨。
そう!まさにOMM日和でしたね!
OMMでは、一般の感覚と真逆で、荒天こそ「OMM日和」と呼ばれている・・・らしい。
.
.
.
今年はコロナ対策の特例につき、
テントは一人一張りが推奨されました。
私は、軽量化を図るため
「アライテント ビバークツェルトロング1」
を使用しました。
雨対策のため、バディのシェルターとの間に
「ツェルト用フライシート」
をかけて、濡れない空間を確保しました。
必携装備品の、エマージェンシーシートは、
「SOL エスケープビビィ」
これさえあれば、寒い夜も凍えることなく過ごせます。
いろんな意味で、OMM[の必須アイテムです。
これは本当に温かい!!シュラフ型で、すっぽり入ればポッカポカ!
.
.
.
ディナーは、アルファ米リフィルのヌードルです。
酢だこさんは、おつまみです(*’ω’*)⇧⇧⇧
.
.
.
アルファ米を先に食べて、その容器を使用してラーメンを作れば、クッカーを汚さずにご飯を食べられます!
2日目の朝は、目覚めのコーヒー!
「GRWER’S CUP」
お湯を注ぐだけで、本格コーヒー。
冷たい雨に痺れる夜を越え、迎えた朝。
温かいコーヒーは骨まで染みました。⇩⇩⇩
OMMと言えば「藪漕ぎ」.
.
あちこちから「今年の藪は強め」という声が。
私も藪と戦いながら、なんとかストレートAコースをクリアしました。
しかし、野沢の強烈な薮が突き刺さり、お気に入りのズボンが破れてしまいました。
.
.
みなさん、OMMに出るならお気に入りのウェアや、おニューのレインウェアなどは、絶対に着て行ってはいけませんよ。
全ての装備品を「藪漕ぎ用」で行くことをお勧めします。
ちなみに、私もバディも着ているレインウェアは.
.
「ミレー TYPHON50000」
.
ゴアテックス素材のウェアより、着心地がソフトで、ストレッチ性があり、動きやすいので気に入っています(藪漕ぎでは脱ぎました!!!)
読図能力から歩荷力まで、様々な力を試されるOMM。
興味のある方は、ぜひ出てみてください。.
.
.
開催に向けてご尽力頂きましたスタッフ、ボランティア、
そして関係各所の皆様に厚く御礼を申し上げます。
楽しい大会を、本当にありがとうございました。

この記事を書いたのは:


富山店

住所 富山県富山市婦中町下轡田165-1
フューチャーシティファボーレ2階
電話番号 076-465-1017
FAX番号 076-465-1018
営業時間 10:00~21:00
アクセス JR高山本線速星駅 下車 徒歩約15分。お車でお越しの場合、富山ICから約8分。
駐車場 あり