【高崎前橋店】平ヶ岳に登ろうと思っていたらなぜか磐梯山に登っていたお話。【スタッフ山行記録】

2020-11-10

皆様こんにちは。 高崎前橋店スタッフ宮守です。

先日、凄く久しぶりに山に登ってきました。

コロナ以来不摂生を重ねまくった挙句に10kg位太ってしまった私を見かねた大学山岳部時代の後輩のW君に連れられ、新潟県との県境、日本百名山の平ヶ岳へ、コースタイムで12時間、日帰りコースとしては日本最難関という不安しかないもといとても楽しそうな計画を立てていたのですが…

なぜか辿り着いたのが福島県の磐梯山

実は前日夜、W君と合流してさあ出発しようとW君の車のカーナビで登山口までのコースを検索したところ、表示されたのは通行止めの文字。

昨日までは無かったはずの通行止めの文字。

おかしい。通行止めになるのは来週からだったはず。ちゃんと調べてたのに。慌てて調べ直してみたところ、昨日までに積雪が急に増えたため、予定を早め急遽通行止めの予定を早めたものと判明。

…今まで山で色々な目に遭って来たけれど、まさか登山口に向かう前から敗退を余儀なくされるとは…

とりあえず夕食を食べて気分を落ち着けた後、どうしようか話し合った結果、ここも前から行ってみたいと思っていた磐梯山へ行こう、という事になり、遅くまで営業している書店で地図を購入して出発した、という訳なのでした。

朝6時過ぎ、猪苗代スキー場を出発。この辺りはまだ綺麗な紅葉が見られます。

振り返ると猪苗代湖。しかしこのスキー場の単調な登りが実にキツい(汗)。増えた体重のせいで心臓がバクバクに。

なかなかペースが上がらず、しかし、こんな宮守さん見たくなかったなぁとでも言いたげなW君の若干悲しげな視線を華麗にスルーしつつ気合で登り続けます。

スキー場を突破して山道に入ると段々雪が増えて来て、さっきまで紅葉の秋山だったのがいきなり冬山の雰囲気に。

なんかもうそこら中雪だらけ。

霧氷のついた灌木帯を歩き、時々氷が首筋に入って悲鳴を上げつつ登っていきますが、その中でこんな会話が。

私「ああー霧氷がすごいなこれ!」

W君「 むっひょーー!! 」

私「……(;°”Д°)……」

…いやダジャレがつまらないとかそういうことではないんです。

むしろこれ、私も一瞬言おうかどうか迷ったんです。

だだ何というか、自分もやろうとしたけど躊躇して結局できなかった事を、目の前でこうもあっさりとやられてしまうとですね…何故かものすごい敗北感を感じるんですよね。

ホントにどうでも良い事なんですけどあまりにも悔しかったんでここに書いちゃいます。

そんなこんなで4時間ほど歩いて頂上に到着。

久しぶりに頂上でポーズをキメて写真を撮ってみましたがどうにも誤魔化しきれない腹の凸(汗)。

自他共に認めざるを得ない雨男の私が行った山としては珍しく、360°展望の効く最高の天気でした!

まあ出発前の時点で悪天候よりもよほど大変な目に遭っているんですが(苦笑)。

遠く雪を頂く飯豊山や朝日連峰も望むことができました。

紅葉と雪、そして絶景を楽しむことのできたとても贅沢な山行でした!

そしてまた改めて平ヶ岳へも挑戦したいですね。…それまでに体を鍛えなおしておかないと…

この時期、麓と山頂で体感温度や雪の状況が大きく異なることはよくあります。ウェアリングの工夫など、十分な装備を整えて登山に挑みましょう。

 

商品紹介のコーナー

 

マウンテンハードウェア モンキーフリースジャケット ¥20.900(2020年11月10日現在・税込)←クリックするとヨドバシ.comのページにジャンプします。

今年で登場から20周年を迎えるロングセラーのフリースジャケットです。

学生の頃、先輩が使っているのを見ていいなーと憧れていたジャケットでした。

それを思い出して今回購入して使ってみましたが、まずは見た目通り、とても暖かい!

先程の磐梯山頂上で撮った写真で私が着ているのがこのジャケットですが、多少風もあったこの状況下でも、寒さを感じる事はありませんでした。

普段、この時期の山に防寒着を一枚持って行く場合、私は軽く嵩張らない薄手のインナーダウンジャケットを持って行く事が多いのですが、それとは違い、このジャケットは動いて多少汗をかいても保温力が極端に落ちることがなく、休憩時だけでなく行動中にも積極的に使っていけます。

そして何より、格好良い!!

やはり長年愛され続けているだけあり、かなりの優れものだと思います。

ただいま、20周年を記念して、店頭でお買い上げいただいた方に先着順にて特製フリースポーチをプレゼント!このお得な機会をぜひご利用ください!!

 

この記事を書いたのは:


高崎前橋店

住所 群馬県高崎市中尾町44-1
電話番号 027-361-4050
FAX番号 027-361-4053
営業時間 10:00~20:00
アクセス 車の場合、前橋インターすぐそばにあるアカマルショッピングセンター内1F
駐車場 アカマル駐車場