ゴーグルケース&レンズコーティング

2020-09-14

こんにちは

近年、ゴーグルのレンズは雪面状況が見えやすいものが増え、

お値段も高価になっております。

高機能なレンズはゴーグルに傷や歪みがでると、レンズの性能はしっかり引き出せません。

そこで今回はゴーグルのケア、

ゴーグルケースとレンズコーティングのお話しです。

まず、ゴーグルの小傷や歪みを軽減するためにケースに入れましょう。

最近のゴーグルケースは多くのものにスペアレンズの収納が可能になっています。

こちらのDAKINE(ダカイン)のケースはパッドの入ったスペアレンズ用の緩衝材でしっかり挟み込め、ケース内の除湿に乾燥剤が入っています。

そして、ゴーグル2個もちの方にお勧めはこちら、

ATOMIC RS GOGGLE CASE 2PAIR

大きめのケースですが、パッドもしっかりケースが潰れることなく

大型バックに入れても安心です。

 

そして、使用時に何気なくつく小傷などから守るためには

Ti22コーティング

がおすすめ。

小傷はもちろん、レンズについた手あかや水分などは軽くウエスで拭くだけで落ちます。

是非この効果をご体感ください。

店頭にて施工させていただきます。(¥3,850税込)

詳しくは上のリンクで動画をご覧下さい。

高機能化が進むゴーグル。お値段も高価なものが増えています、

しっかりケアをして正確な視界を確保しましょう。

 

 

この記事を書いたのは:


カンダコンペカン

住所 東京都千代田区神田神保町1-6-1 タキイ東京ビル1F
電話番号 03-3295-6060
FAX番号 03-3292-3856
営業時間 10:00~20:00
アクセス 地下鉄「神保町」駅より3分、A5出口を出て左手方向へ進み、2つ目を左に曲がり右角にございます。(登山本店裏側)
駐車場 無し