千葉君プレミアム 秋山快適登山術 ~テーピング編~ 【アートスポーツ本店】

2020-09-08

9月に入りましたね。
暑い暑いと言っていても、空を見上げると秋の空です。
こんにちは。
アートスポーツ本店 千葉君です。
今回の 千葉君プレミアムは、【テーピング】について

なが〜くつぶやきたいと思います。

秋山快適登山術 テーピング編 
を実体験とともにお話させていただきます。 
 

トレランやランニングで使っている方は多いですよね。

 

 

実は、ゆっくり歩く山登りでもおすすめなんです!

テント泊で縦走する時は千葉君の必須アイテムです。
※足首とお膝に貼ってます。

 

 

 

【テーピング=怪我をした時】

 

 

イメージはこんな感じでした。

 

 

しかし、テーピングの勉強会を通してイメージが変わりましたね〜

 

実際に使ってみると….

 

 

れって…山登りに適してるじゃん!】

 

 

身体が楽ちんになるのであれば皆様にも使ってもらいたいな〜

 

 

 

そこで、勉強会と実体験にもとづいてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

1.怪我予防や不安を取り除く

 快適に歩く為のギアその理由は?
2.アフターメンテナンス

 筋肉痛にもおすすめ

 

3.怪我をしてしまった時
 RICE処置とは?
 どのテーピングをすればいいの?

 どのように貼ればいいの?

 

1.怪我予防や不安を取り除く

 快適に歩く為のギアその理由は?

テーピングを巻くことで、部位を補強する&運動に支障が出ない程度に、

関節の動きを制限し安心安全快適に山登りができるアイテムです。

またテーピングをすることによって、痛みがでるかも….

という部位に貼ると不安を取り除くことができます。

 

 

 

テーピングの目的は、

 

 

【ケガの予防と再発防止】

 

 

テーピングの3つの効果

 

 

※ニューハレ勉強会より一部抜粋しています。
※一部写真ニューハレHPより。
許可を得ています。

 

 

★ 動く範囲を制限 ★

関節が正常な可動範囲を超えると、傷害が起こります。

テーピングで可動範囲を制限することで、ケガを予防することができます。

 

(/_;) 足首がグキッとあらぬ方向に曲がる【捻挫やくじき】ですね。

地味に痛いです…

そして、めちゃくちゃ腫れます。

しっかり治さないと癖になっちゃうんですよね…

 

 

 

★ 補強と不安を減らす ★

ケガをして弱くなった関節、筋肉、靭帯、腱をテーピングで補強することで

不安要素が減ります。

補強することでケガの再発予防にもなります。

(/_;) 下山時のお膝の痛み予防にもおすすめなんです。

 

 

★ ケガの予防 ★

前もって補強することで、ケガの予防ができます。

 

安心安全快適に、思い切って運動することができるようになります!

 

 

(^O^)/ 少しテーピングへのイメージが変わりましたか?

そして、これは目からウロコでした。

そんな使い方があったのか〜

2.アフターメンテナンス
 筋肉痛にもおすすめ
特定のテーピングには筋肉の伸縮を助け、痛みや疲労を取り除く

効果が期待できるものもあります。

 

 

例えば、筋肉痛になった時

 

筋肉痛になった部位に貼ると、筋肉(皮膚)の下に隙間ができ、

筋肉を動かすことによって局所にたまっている血液やリンパの流れが

 

良くなることもあるそうです。

 

その結果、新陳代謝が良くなり、自然治癒力が高まりやすくなります。

 

貼るだけで筋肉の痛みや凝り、ケガや内出血、浮腫、青あざなどを早く

改善することができると言われています。

 

※個人差があります。

 

慢性の痛みにも効果的ですよ〜

千葉君はここ最近…..
テニス肘になってしまい…

ボールペンを持つのも痛い(;_;)

痛い時は、整体に行っても逆に痛みが増してしまうことがあるテニス肘。

安静にしてくださいと言われても…

出来ないので、テーピングで補強しながらお仕事をしています。

こんな感じにテーピングをしています。

 

 

 

テーピングの上から湿布を貼っています。

 

 

スポーツだけではなく、日常生活でもテーピングは使えるアイテムなんです。

 

 

 

 

3.怪我をしてしまった時

 RICE処置とは?
 どのテーピングをすればいいの?

 どのように貼ればいいの?

 

 

 

肉離れや打撲、捻挫など外傷を受けたときの基本的な応急処置方法。

Rest(安静)・Icing(冷却)・ Compression(圧迫)・Elevation(挙上)

 

 

心臓より高く上げるといいですね。

 

 

4つの処置の頭文字から名付けられました。

 

 

早期にRICE処置を行うことで、内出血や腫れ、痛みを抑え、

回復を助ける効果があります。

 

 

なるほど….

安静と冷却は知っていましたが、

圧迫と挙上は、知らなかったです。

 

楽しくお山に登っていて、グキッと足首くじいてしまったら!

何はともあれ、動かすと痛いので【固定&圧迫】が山でできる

 

 

 

一番最初の処置になります。

 

 

(;_;) 気合だけでは…治りませんので、無理せず下山しましょう。

お山は逃げませんので。

 

 

また、使用するテープには伸縮性テープと、非伸縮性テープがあります。

 

 

 

伸縮性テープは、動きの大きい部位や柔軟性を必要とする部位に使用します。

 

お膝・肩・腰・ハムストリングス・ふくらはぎなどです。

 

 

非伸縮性テープは、主に関節の可動域を制限するために用いられます。

いわゆる【ホワイトテープ】のお名前で知られていると思います。

 

これは、足首が一番多いですね。

 

 

 

千葉君の足首はグラグラなので、ハイカットでもやや固定気味に貼っています!

薬師岳にテント泊縦走した時のテーピング箇所は

 

 

【ニューハレ Xテープ】

 

両足首 レベル2まで貼りました。

↑ 詳しい張り方 ↑

 

【ニューハレ Vテープ】

↑ 詳しい張り方 ↑

 

【ニューハレ Iテープ 30cm】

 

 

腸腰筋(股関節)

 

https://www.new-hale.com/howto/173

↑ 詳しい張り方 ↑

 

【ニューハレ Iテープ 15cm】

 

 

鎖骨のあたり

 

これが、意外にオススメなんです。

理由:ザックを背負うと猫背になりがちですよね。
肩が内側に入ると、肺が小さくなり呼吸が浅くなります

 

沢山空気を取り入れたいのに、呼吸が浅くなると辛いです。

 

それの予防です!

 

https://www.new-hale.com/howto/2385

 

↑ 張り方はこちら ↑

 

誰しもが不安を抱えている箇所です。

 

足首と膝は本当に楽ちんになりますし、不安要素が減り歩けました。

【余談ですが…】
今年に入ってから、左股関節が痛くてランニングではなく、

ウォーキングに変えて運動をしていました。

そんな中で、薬師岳縦走2泊3日を計画。

2日目の薬師岳小屋から五色ヶ原キャンプ場までのアップダウンに

耐えられるのかしら?

不安….

それもあり、腸腰筋(股関節)にテーピングを貼って挑んだお山。

もちろん、楽しく快適に登れた2泊3日でした。

やはり、不安要素を減らして山登りに集中できるのっていいよね。

 

 

【もっと余談ですが…】

その痛みと不安があったので、靴はクッション性が良い
【ホカオネオネ スカイ カハ】

 

ここ最近のお気に入りシューズです。

薬師岳レポは、また別の機会にアップします。

さて、夏が過ぎ秋山のシーズン到来ですね。

 

 

日帰りハイキングでも、不安要素があれば【テーピング】

をおすすめいたします。

 

 

【怪我をする前に貼る!】

 

 

 山登りでもテーピングをして安心安全快適に楽しみましょう〜

 

 

テーピングの本もございます

 

 

 ← 新テーピングの基本 [単行本] 

 ← テーピングで快適!登山&スポーツクライミング(ヤマケイ新書―山のABC) [新書]

ニューハレ HPは ↓

 

 

アートスポーツホームページは ↓  SNSも更新中  ↓

 

 

この記事を書いたのは:

本店

住所 〒110-0005
東京都台東区上野3-25-10 松坂屋パークプレイス24 1F&2F
電話番号 03-3833-8636
営業時間 10:00~20:00
アクセス JR「御徒町駅」徒歩1分
駐車場 松坂屋パークプレイス24(30分 税込400円)
※税込2,000円以上ご購入で1時間無料・税込5,000円以上ご購入で2時間無料