(カンダコンペカン) 電動エッジシャープナーのご紹介!

2020-08-17

 

本日、ご紹介するのは

MONTANA製エッジシェイプマシーン「MONTY EDGER」をご紹介します。

 

今現在Tuneupでは仕上げの度合いによりますが

エッジシェイプマシーンは必要不可欠なものになりつつあります。

手仕上げを入れる前の荒削りやハードバーン滑走時の最終仕上げ等

使い方はいろいろ。

そのエッジシェイプマシーンはこの時期のサマースキー

(ピスラボ、プラスノー、サマーマット等)

での使用にもとても有効です。

荒目のファイルで研いだエッジもグリップに優れ、とても切れるスキーが出来上がりますが、このエッジシェイプマシーンで研いだエッジはしっかりと面で出来上がった角が長続きし且つ滑走性に非常に優れるという利点もございます。

上の写真は研いだときの状態です。エッジがピカピカです。そのすぐ下は研ぐ前になります。見た目でも触れてみても、しっかりと研がれていることが確認できます。

 

カンダコンペカンでは1SET5000でこちらの加工を承けたまわっておりますのでこちらを是非ご利用ください。

※一部エッジの状態により加工できない場合がございます。

※通常だと翌日仕上げとなります。

 

また、下記リンクからご自身でも簡単にできる電動エッジシャープナーをご購入できます。

https://www.yodobashi.com/product/100000001004588623/

また、使い方やコツを知りたいという方は店頭でも販売してますので、お気軽にご来店ください。