千葉君プレミアム 夏山快適登山のすすめ~登山中の飲み物編~ 【アートスポーツ本店】

2020-08-24

【千葉君プレミアムとは。。。。】
外あそび大好き女子がおすすめする厳選したアイテムや
ちょっとニッチな商品を紹介するコーナーです。
こんにちは。
アートスポーツ本店 千葉君でございます。
夏山登山を安心安全に楽しむ為に、おすすめグッズなどを紹介します。

今回は、登山中の飲み物とサプリメント編です。

 

この時期注意が必要なのが【熱中症】【脱水症状】ですね。

 

よく耳にしますが、平地であれば涼しいところで身体を休められますが

お山は….難しいですよね。

 

しかも、沢山汗をかくとナトリウム(塩分)不足になります。

足がつったりするのはまだ初期症状です。

 

全身にシビレが出て歩行不可能になったり。。。

 

結果、救助ヘリにて運ばれるケースがあります。

 

救助ヘリが目の前に ↑

 

基本的な事ですが…

 

1.水分の摂り方・摂取量・タイミングは?

 

2.登山中は何を飲めばいいのか?

 

3.おすすめサプリメント紹介。

 

を、千葉君が実体験を元にお話しさせていただきます。

 

1.水分の摂り方・摂取量・タイミング

 

まずは【登山前】に十分に水分を摂っておくことが大事です。

 

登山の出発は早朝であったり、また長時間の移動後であったりすることが多いです。

朝からあまり水分を摂れずに行動を開始すると、登山前からすでに体が水分不足の状態に….

また、トイレを心配して水分を摂らない方もいますが、これは危険です。

 

【登山中】は「喉が渇く前に」が大切!

 

山行中の水分摂取量は、人それぞれですが【推奨1.5L〜2L】とお伝えすることが多いです。

 

但し、山行時間・稜線なのか樹林帯なのか・季節によって変わりますので要注意です。

 

量とともに重要なのが、【摂取するタイミング】

 

よく「喉が渇いてからでは遅い」と言われます。

 

暑い時期であれば、特にこまめな休憩を心がけて、行動食とともに必ず水分も摂取するようにしましょう。

 

千葉君は、ソフトフラスコ(600㎖)を前ポケットの手を使わず飲める位置にしています。

※ザックの中に、サブボトル(プラティパス1L)を入れています。

 

10分〜15分に1回 口の中を湿らす程度にちょこちょこ飲んでいます。
しかも、噛むようにして飲む事を意識しています。

 

口の中の粘膜に染み込ませるイメージです。

 

ゴクゴク飲むと、ただ喉を通っているだけです。

 

結果、口の中はまだ乾いている感じがあるな….

 

そんな経験ありませんか?

 

だまされたと思って、一度噛むようにして飲んでみてください。

 

 

2.登山中は何を飲めばいいのか?

 

汗の成分は水だけではありません。

ナトリウム(塩分)やカリウムが含まれているので、汗をかいたら水分とともにこれらも補給する必要があります。

 

水ばかり摂取していると、尿量が増えることで、かえって脱水症状に陥ったり、いわゆる

「水中毒(低ナトリウム血症)」になってしまったりする可能性があります。

 

水分を摂ったら、塩分も摂取!

 

ナトリウム(塩分)やカリウムを同時に効率よく同時に摂取するには、

 

市販のスポーツ飲料などを上手に利用するのが手軽な方法ですが、

 

けっこう甘いですよね…

 

しかも、美味しいのでゴクゴク飲んじゃいます…..

 

登山中は、お茶や水を飲んでいる方が多いです。

 

それとは別に、塩分タブレットや梅干しなどを摂取してください。

 

後は、ハイドレーションシステムは便利です。

 

※なが〜いストローがバックから出ているのを見たことありますか?
これです↓

商品名:ハイドラパック Hydrapak シェイプシフト 2L A262

5170円 (2020/08/16 現在)

 

このハイドレーションは、ザックを降ろさなくてもお水が飲めます。

とても便利アイテムなのでオススメです!

 

⚠注意事項⚠

水以外のものを入れるとカビが生えやすいです。

水以外のものを入れた場合はしっかり洗って下さいね。

 

ハイドレーションは「飲んでいる量が分かりづらい」という意見があります。

 

実際、摂取量を把握するのは大切ですので、時々は残量を確認して、

 

どれくらい飲んでいるか確認するようにしましょうね。

 

そして!登山後の水分補給も忘れずに!

 

1日の行動が終わった後は、足りなかった分を補う意味も含めてしっかり水分を摂りましょう。

 

味噌汁は、水分と塩分補給にオススメです。

 

また、「乾いた喉に、ビール!」

 

 

最高ですよね!

 

しかし、その前に水分補給してからです。

 

アルコールは利尿作用を促進してしまうとともに、睡眠時の呼吸数が

 

減ってしまい、高山病のリスクも高まる可能性があります。

 

高所でのアルコールはほどほどにしましょうね!

 

ビール飲む前に、まず塩分と水を飲みましょう!

 

 

3.おすすめサプリメント

 

まずは、この時期必須サプリ

 

【ミドリ安全 塩熱サプリ】

 

タブレットなので持ち運びに便利です。

45分〜1時間に1粒を目安に、ガリガリ噛んだ後、お水を100mlくらい飲んで下さいね。

 

商品名:ハイマウント High MOUNT ミドリ安全 塩熱サプリ 

梅味もあります。 ↑ をクリック!

 

少し塩味があるラムネ?みたいな感じです。

梅味もあります。 さっぱりするので千葉君は梅味が好きだな~

 

お次は、ジェルとゼリーとアミノ酸

 

ランニングやトレランをされている方は、馴染みがありますね。

 

疲れて固形物が喉を通らない時におすすめです。

 

ジェルを流し込むだけで、胃が少しずつ動き出し食べられるようになる事もあります。

 

1時間に1ジェルを目安にしています。

 

味の好みがありますが、千葉君がよく食べる味を紹介。

 

【Mag on】

 

 

他にも味がございます。 文字をクリックすると画像が見れます。

 

集中力を高めたい時には、カフェイン入り ↓

 

青みかん ・ フランス ・ ピンクグレープフルーツ

・ レモン

 

エネルギー補給系は ↓

 

ジュレ バナナ  ・ グレープ ・ アップル 

・ ウメ

 

足つり防止のマグネシウムが入っています。

 

 

とにかく美味しいです。

 

ややサラッとした口当たりです。

 

※バナナは、ゼリー状なのでやや噛むような感じのジェル。

※カフェイン入は、後半集中力をアップさせたい時におすすめです。

 

ジェルが苦手でしたが、このMag onシリーズは全種類美味しい!

 

千葉君のメインジェルは、【Mag on】です。

 

【ピットイン】

味は3種類:ピーチ味・栄養ドリンク風味・ウメ味

 

ウメ味が好きです。

 

キャップが付いているので、こまめに飲める。

 

1本で170kcalの高エネルギーを素早く補給することが出来ます。

 

 

【メダリスト】

 

味は3種類:グレープフルーツ ・ ブドウ ・ リンゴ 

 

カフェイン入りもあります。 コーヒー 

 

 

ゼリー状なので、噛みながら飲むジェル。

 

噛むことで満腹感が得られます。

 

はちみつ入りの栄養補給ジェル。

 

【ゼン ダルマ】

 

ZEN NUTRITION AFTER ZEN-D4 ダルマ 4粒

こちらをクリック

 

 

回復系 アミノ酸の粒です。

 

粒も小さいので飲みやすいです。

 

行動中に摂取してもOk。

 

寝る前に飲むと、翌日疲労が残りにくいです。

 

【ショッツ エレクトラパウダー】

 

 

味は2種類:レモン カシス

 

汗で失われた電解質を素早くチャージができます。

 

低ナトリウム血症の予防に、500mlの水に1本を目安に!

 

折立〜薬師岳〜五色ヶ原キャンプ場〜室堂縦走(8月上旬)
2泊3日 テント泊で説明してみます。※実体験です。

 

水筒の中身は、3日間とも【ショッツ エレクトラパウダー】です。

 

Day 1

 

折立〜薬師岳山荘 7時間歩行

 

身体がまだ元気なので、固形物がメインでした。(おにぎりとアンパン)

 

太郎小屋にて、メダリスト 1個 摂取

 

1時間後に、マグオン レモン味 カフェイン入

 

太郎小屋からは、暑さでペースダウンしました。

 

夜、寝る前に、ゼン ダルマ 回復系アミノ酸1袋(4粒)

 

Day1で使用したサプリ達 ↓

 

Day 2

 

薬師岳山荘〜越中沢岳〜五色ヶ原キャンプ場

 

予定10時間歩行でしたが8時間で到着

 

北薬師岳までは、ヘッドランプ歩行。

 

涼しいので身体が元気!

 

なので、固形物(プロテインバーとメロンパン)を食べました。

 

その後は、一時間毎の休憩時にジェル1個ずつ摂取。

 

 

この1時間に1ジェルが効きました!

 

夕飯はしっかりご飯が食べられるくらい元気!

 

寝る前に、ゼン ダルマ

 

Day 2で使用したサプリ達 ↓

 

 

Day 3

 

五色ヶ原キャンプ場〜室堂

 

5時間の予定を4時間。

 

この日は、早朝から風が強く7時くらいから強雨。

 

雨でも汗をかくので、しっかり水分補給はおこなってくださいね。

 

Day3で使用したサプリ達 ↓

 

 

ジェルの味は、好みがあります。

 

できれば、実際の山に行く前に味を確認する事をおすすめ致します。

 

後は、スタッフに聞いて下さいね。

 

夏場の暑いときの行動食は、なるべくサラッと食べれたり飲めたりするものがおすすめです。

 

口の中の唾液が持っていかれてしまうクッキーなどは、かなり辛いです….

 

疲れていても【これだけは食べられる】おやつを持って行きましょう!

 

食べないことには動けません(^O^)/

 

長くなりましたが、読んで頂きありがとうございまいた。

 

アートスポーツSNSは ↓

 

登山学校・山あそびクラブは ↓

 

今回紹介したサプリメントは、ヨドバシドットコムから購入ができます。