日付 2020/08/03
内容 男体山日帰り登山
店舗 石井スポーツ宇都宮店 門司
所要時間 6時間半
オススメ 初心者★★★☆☆ベテラン

2020年8月3日男体山日帰り登山【宇都宮今泉店】

長い長い梅雨も明け、蝉の声がうるさいくらいに夏を感じられる季節へと変わってきましたね。

初めまして、宇都宮店の門司と申します。

先日の休みに栃木県日光市にある男体山に登ってきました!

天気はあいにくの曇りでしたが、涼しく登りやすい気候でした。

朝6時半に中禅寺湖沿いの日光二荒山神社から入山料1000円をお納めし、山頂に向け出発しました!

先ずは30分程かけて林道を抜け、舗装された道路を進み4合目の入り口である白い鳥居まで進み、ちょっと小休憩、、

そこからまずは8合目を目標に2時間ほど歩きます。途中見晴らしが良いポイントでちょうど晴れ間が見えたので、眼下に望む中禅寺湖に感動しつつ歩みを進めます。

そこからまた1時間ほど上った先に山頂へ続く最後の試練、赤土の砂利道が広がっています。ここでは砂利に足元を取られないよう注意して進みます。赤土地帯を抜けた先にやっと山頂に到着です!

あいにくの曇り模様で残念ながら眼下にあるはずの中禅寺湖は観えなかったです、、残念!

10時頃の到着でしたがお腹が空いたので、尾西の五目ごはんを作りながら居合わせた登山者としばし談笑!1時間程休憩です!

やはり山頂で食べるご飯は格別に美味しく、疲れていた体に染み込むようでした。

.一瞬ですが雲の切れ間から中禅寺湖が顔を覗かせてくれました!!体力も回復した11時頃、いよいよ下山です、来た道と同じコースで転倒など細心の注意を払いながら3時間ほどかけ、出発点の日光二荒山神社に到着です。

常に角度の急な登りと下りになるので、足やひざへの負荷がかかりやすくなるので登る際には、事前のストレッチやトレッキングポールの使用、小まめに休憩をとることがオススメです

【*社内ガイドラインに沿って行っています】