【スキー板】20-21 FISCHER 注目モデル!【カンダコンペカン】

2020-07-06

本日は石井スポーツカタログ「20-21SIEGER」にも掲載され、その中から厳選したFISCHERのスキー板を紹介します。

 

①「RC4 WC CT M/O-PLATE」

競技用モデルのスペックを備えたオールラウンドモデル。

ハイスピードでも高い操作性があり、アグレッシブに攻めたい方にお勧めです。

トーションやフレックスのバランスが良く、しなやかにたわむスキー板に仕上がっています。

 

②「RC4 WC SL NEN M/O-PLATE」

こちらは競技用SLモデル。

センターからテールにかけてグリップが強いスキーですが、逆にターンを助けてくれるような印象となってます。

無理にトップ部を使おうとせず、センターに乗るだけでオートマチックにターンができます。その結果、最短で最速のラインで滑ることが可能ではないでしょうか。

軽さもあり取りまわしやすく、リズム変化には対応しやすいです。難しい状況でもアグレッシブにいけるスキー板に仕上がっております。

 

今回はビンディングプレートも新しくなりました。

ビンディングの先端が少しだけ動くようになり、ビンディング全体がしなやかになりました。

こちらのプレートは上位機種のみ搭載されます。

 

オプションでプレートの剛性を強くしたプレートもあります。

カタログ外ではありますが、FISCHER ALPEN RACING CENTER限定で

オプショナルパーツとしてMBO PLATE GS(右)MB PLATE SL

の2種類のパーツもございます。

ノーマルと比べるとプレート側面のアルミプレートがより敏感なエッジングを可能に。

また種目に応じた構造によりSLはTOP部分がより敏感なスキーに生まれ変わります。

フレックスを損なわない構造のプレートによりグリップ感を増しスキーのたわみを邪魔せずより加速感のするどいスキーに変化します

金額はカンダコンペカンにお問い合わせください。

この看板がある店舗のみ承ります。

 

店内カスタムフェアが開催されて、たくさんのお客様にご来店いただきました。ありがとうございました。

残すも今週末で店内カスタムフェアが終了となります。平日も展示していますので、ぜひご相談だけでもご来店ください。

天候が優れない日が続きますが、ご来店お待ちしております。