Montrail MADARAO YELLOWが帰ってきた。

2020-07-04

Montrail  F.K.T MADARAO YELLOW2020

長野と新潟をまたぐ斑尾高原の木々が黄色く染まるトレイルを訪れたこと、走ったことありますか。

本当にそこはフカフカのトレイルでまったくストレスを感じることなくトレイルランニングを楽しむことができます。

2013年から2017年まで毎年、秋の限定モデルとしてトレイルランナーを楽しませてくれていたモントレイル斑尾限定モデル。

そんな斑尾高原の秋をイメージしたモントレイルFKTのMADARAO YELLOWモデルが2020年、3年ぶりに帰ってきました。

トレイルランナー石川弘樹さんのこだわりが伝わってくるカラーリングです。

これまで5つのMADARAOモデルが発売され、6作目のカラーリングは2013年初代のモデルに近い黄色とオレンジが配色されたまさにMADARAO YELLOWとして復活。

もちろん年とモデルチェンジを重ねるごとに、履き心地はさらに向上。
厚底シューズのような柔らかさはないですが、フカフカな感じで気持ちよくトレイルを走ることが出来るザ・トレイルランニングシューズです。
それでいてソールのバランスの良さやねじれの絶妙な固さなど、本当に多くの方に履いてもらえる一足です。

今年は気候も走りやすくなる秋に、このシューズを履いて、いろいろなトレイルを走りに行きたいですね。

左:石川弘樹さんが実際履いていたBAJADA MADARAO YELLOW(2013モデル)
中央: Montrail  F.K.T MADARAO YELLOW(2020モデル)
右:BAJADA2 YELLOW  SKYEDITION(2015モデル スタッフ細田 私物)

MONTRAIL F.K.T MADARAO YELLOW(2020モデル)


石川弘樹さんが実際履いていた BAJADA MADARAO YELLOW(2013モデル)


2017年10月15日 斑尾高原・希望湖
例年10月中旬~下旬が黄葉・紅葉のピークです。

<スペック>
Mens  YM0760
Womens YL0760
カラー  738(GOLD LEAF/AUTUMN ORANGE)
重量   305g(mens)
ドロップ 8mm
価格   ¥15,400(2020/7/4時点)
アートスポーツ各店にて発売中です。

#montrail
#石川弘樹
#斑尾高原
#trailrunning
#artsports
#アートスポーツ