日付 2020/06/13
内容 試乗レポート
店舗 リンクス梅田店
所要時間 1日
オススメ SALOMON

【リンクス梅田店】2020/2021NEWモデル情報! SALOMON 基礎編 パート1

こんにちは! リンクス梅田店スキーコーナーです!!

本日は、SALOMONスキーの試乗の感想をUPします!!

 

サロモン総評

今季のSLモデルは、エッジアンプリファイアがセパレートになった為、昨年より少ない力で板をたわませることが可能に。板だけではなく金具の選択次第で、同じ板でも乗り手のレベルに応じて、幅広い方へ対応ができる。

 

 

S/RACE PRO SL (X16) 165cm R=13m   118/65/103

今季からFISとは別に、上位機種のモデルが登場。こちらは滑走面が青く、素材を柔らかくしているので、FIS規格級の安定感と操作性を持ちながら、しなやかなにスキー操作が出来ました。特に硬いバーンは、グリップ力が抜群でした。上級から基礎のトップまで多くのユーザーに対応。

 

 

S/RACE RUSH SL (X12Lab) 165cm R=13m 121/68/104

 

軽さと操作性が◎。今季からエッジアンプリファイアがセパレートになったので、昨季より、少ない反発で板がたわむようになりました。芯材には大きな変更はないそうですが、セパレートになったことで、板自体も柔らかく感じました。PROより安定感は多少劣るので、一般上級向けって感じです。

 

 

S/RACE RUSH GT (Z12GW) 165cm R=13m 121/68/104

RUSH SLでも軽いと感じましたが、こちらは金具がZ12GWのため、更に軽く柔らかいです。中低速のバンバンスピードを出さないのであれば、かなり乗りやすいスキーだと思いますが、高速になると安定感がiSLに比べると△。

 

 

いかがでしたでしょうか、気になるモデルはありましたか? この他にもイイものも沢山あります! 是非、店内カスタムやカタログでご確認ください!!

 明日はSALOMONの基礎パート2を、UPしたいと思います!! お楽しみに~!