鉄板スパイス は山メシのテッパン調味料?!【名古屋店】

2020-05-19

どうも。

石井スポーツ名古屋店のヤマモトです。

 

今回も新入荷商品をご紹介します!

「アウトドアメーカーが考えた万能スパイス」

 

 

その名も、、

「鉄板スパイス」(motteco)

¥780 (税込)2020.5.18時点

(商品名をクリックするとヨドバシドットコム販売ページにアクセスできます) 

 

 

家の食事でももちろんおすすめです!

山での楽しみは何といっても食事です☆

厳しくも美しい自然の中を歩き回り十分に心を満たした次は、お腹も満たせてあげなければいけません。

テント泊・ファミリーキャンプ・自然公園などでのバーベキューなど。

屋外での美味しい食事を楽しむため、調味料を持参していくことはよくあります。

「鉄板スパイス」は様々な種類の素材をブレンドして作られています。

 

商品のラベルに表記してあるだけでも、、

 

「ガーリック(国内製造)、乾燥調味みそ顆粒(米みそ、かつお節粉末、酵母エキス粉末、かつおエキス、昆布粉末)、岩塩、胡椒、乾燥みそ粉末、唐辛子、白ゴマ、黒ゴマ、コンソメ顆粒、コリアンダー、オニオン、砂糖、パプリカ 、パセリ、ジンジャー、陳皮、オレガノ、フェネグリーク/調味料(アミノ酸等)、酸味料、(一部に小麦・卵・乳・牛肉・ごま・大豆・鶏肉を含む)」

計19種類の調味料とスパイスをブレンドしています!

 

中でも注目したいのが「味噌」です。製造元曰く、

「『天然醸造味噌』とガーリックをベースに鰹やコンソメといった『出汁』の旨味をプラスした深いコク。天然醸造の味噌粉末をベースに甘みやコクを考え、素材の旨味を引き出す為のスパイスを、試行錯誤しながら調和させたのがこの『motteco 鉄板スパイス』の特徴。」とのこと。

Motteco HPより抜粋 )

 

 

ヤマモト、早速購入して試してみました!

暗くて見えにくい写真で申し訳ありません。。

 

 

コリアンダーの入った色味的にカレー粉を思わせる見た目。

口に入れた瞬間、まず粗挽き・粉末の2種類のガーリックの風味が鼻腔にかけて広がります。

白と黒のゴマの風味に黒コショウの強めなスパイスの刺激が爽やかな辛さとなり、もう一口、もう一口と手を進めさせます。

天然醸造の味噌ガーリックほど主張しませんが、19種類もの調味料やスパイスが入り混じる中、良きバランサーとして味の下支えをしてくれています。

ガーリック唐辛子コショウなどのアピール強い調味料の中で、ややもすればバラバラになりそうな味を、私たちの食卓でお馴染みの味噌、そのコクと旨味で見事に調和!

とても完成度の高い調味料に仕上がっています。

 

 

標高の高い山では、その気圧にともなって味覚が鈍くなると言われています。

 

石井スポーツや登山用品店で売られている食料品はおしなべて味付けが濃く作られているのはそのためです。鉄板スパイスも例にもれず味付けは濃いめ。キャンプや山での食事を意識して作られているのがよく分かります。

私は自宅でチャーハンに振りかけていただきましたが、MottekoのHPには鉄板スパイスを使った様々な料理が掲載されていますので是非ご覧いただきたいです(^^

 

 

実際に使ってみて思ったことは、例えば山でご飯を炊いた時。

 

火加減水加減・その場のコンディションなどで美味しくは炊けなかった、そんなときに味の強い鉄板スパイスを振りかけることで、リカバリーできるのではないか?

山で一泊した朝、硬めのパンをちょっと炙って(バターなどあればなお良し☆)少量を振りかける。少量で構いません。パンチの効いたガーリックの風味が眠たげな体を目覚めさせてくれるのではないか?

 

そんな風に思います。山へ行けるようになったら試してみたいと思います!

その際にはご報告させていただきますね☆

 

 

なお、鉄板スパイスに限らずですが調味料を山やキャンプに持ち運ぶ際にオススメしたいのが、、

 

 

SPICE&SHAKER(MSR)

¥726(税込)2020.5.18現在

 

もうご利用されている方も多い定番商品!

調味料の中身を、SPICE&SHAKERの容器に移し替えてお使いいただきます。

 

 

ご自宅でも山でも、幅広く使える鉄板スパイス。

 

山での料理にお使いいただいた場合、もれなく「山の味」としてご家庭で使用したときに思い起こされると思います(^^

 

山での料理の幅を広げたいとお考えならば、是非お試しいただいです。。

以上の商品以外の山道具などは石井スポーツ名古屋店及び、ヨドバシドットコムにて買い求めいただけます!

 

 

石井スポーツ名古屋店 山本