下仁田ボルダー【高崎前橋店】

2020-07-09

群馬県は登山では赤城、谷川、日光白根といった百名山をはじめ、尾瀬、上州武尊、榛名山、妙義、子持など地元の方にもなじみのある、登り応え充分な山があります。

 

スキーでも谷川岳や上州武尊、片品をはじめ山裾には数々のスキー場があり選択肢豊富で、ご自身の好きな場所を選んでスキーを楽しむことができます。

 

さらにクライミングエリアでも本チャンなら谷川岳をはじめ、有笠、榛名、二子などなどといった有名ゲレンデが沢山あります。

 

そして昨今のボルダリングブームから派生して県内でも一躍有名ボルダリングエリアになった場所が下仁田町にあります。

今回はその下仁田ボルダーのご紹介です。

 

遠出は自粛してすぐご近所でと思い立ち出かけました。実はこの場所、過去に何回か当時の在籍スタッフがSNSでこの場所を取り上げておりまして、当店の伝統を引き継ぐ意味合いと、昨年の台風でまた地形や課題が少し変わったとの話も聞いていましたので、遅ればせながらその様子を直で見てくる理由もありました。

 

駐車スペースに車を停めると地元の方が声をかけてきました。何か失礼をしてしまったかな?と思いましたが気を付けてね~といった感じで、岩を使わせて頂くことに好意的な話をしてくれました(世間話をしたかっただけかも(^-^;)

ありがたいお言葉とはいえ、たった一人の行動が印象を悪くすることも多々ありますので、気を引き締め、駐車スペースの厳守も含めマナーに気を付けて利用させていただきました。

*こちらのマナーを遵守しております。加えてクライミングに関しては道具の貸し借りを控える。ソーシャルディスタンスをより意識する。トライ後の丁寧な清掃などを心がけた行動をしております。

 

昨秋の台風以前に比べて流木も多く、下地が大きく流されたり上がったりして荒れていました。全体的には課題が大きく影響を受けたものは少ない印象でしたが、下地が削れ下部が現れたり、露岩したりして新しいラインも取れるようになったという話も聞きました。一長一短、全国の河原ボルダー共通の逃れられない宿命でしょうか。

安全を確認しながら利用させて頂きました。

抜歯や道化師といった看板課題の健在ぶりも直に見てきました。

 

この課題も下地が上がっている感じがしました。とはいえ課題の本質は変わっていないかな?と感じます。マントルを返すシンプルながら難し楽しい課題です。

ボルダーに関してはあまりグレードを気にしないタチなのですが、かつては2級課題(ネギという課題名?)と聞いていましたが、今はどうなの?と岩に聞いてみたい気もします。

 

上等岩・私の大好きなローボルダー。地味に難しく腰に悪い(;´д`)この岩のトラバース課題は初段で人気課題の一つです。

 

人が何人か居たり来られたりしたら、自重して引き上げようかと考えていましたが、終始誰とも会わず貸し切り状態。

川辺のゆっくりした時間と自然を優雅に独り占め、贅沢。

・・・と思いましたがこの日は微妙に天気が悪く風が強い日で空模様がすぐに崩れてしまい、あまりゆるっとできず。

夕方前には早々に岩と周辺のお掃除をして退散。予報も確認せずに思い付きで来たので、なるほど人が来なかったのはそのせいかとサメザメ。

 

下仁田は下仁田ネギ以外にも、有名こんにゃくゼリー製造会社があり、こんにゃくゼリーも隠れた名物だったり・・と勝手に思っております。エリアからそう離れてない場所には「道の駅しもにた」もあります(高速までの通り道の途中にあります)ので、下仁田ネギやこんにゃくゼリーなどのお土産を買うのも楽ちんです😊

 

今回使った道具のご紹介

左・スポルティバ・オタキ ¥22990 税込み(2020/7/9時点)

右・Adidasファイブテン・アレオン ¥20900 税込み(2020/7/9時点)

(商品名をクリックしますとヨドバシドット・コムのリンクへ行きます。サイトからご購入のお客様はサイズ選びに十分お気をつけください)

火曜日も営業しております・高崎前橋店 

入澤