\富山店開店記念/プロスキーヤー&冒険家「三浦雄一郎氏」講演会

2019-12-11

12/1(日)プロスキーヤーであり、冒険家でもある三浦雄一郎氏をお迎えし、富山店開店記念講演会を開催いたしました。
「歩き続ける力」~人生のエべエストを目指して~の内容でお話頂きました。
 
10月19日にフューチャーシティファボーレにオープンした石井スポーツ富山店。
オープンしてから約1か月半が過ぎ、早くもスタッフには顔なじみのお客様もでき、富山エリアの皆様に愛されるお店作りを目指してスタッフ一同、日々頑張っております。
 
そんな富山店に三浦雄一郎氏が来店、1時間にわたりお話をしていただきました。
 

 

講演会に先立ち、店長長屋から皆様へ御礼のご挨拶。
今回の富山店オープンのタイミングで盛岡から引っ越ししてきました。出身は富山のとなり、岐阜県です。
大変多くのお客様を前に大緊張しながらのご挨拶となりました。

 

まずは三浦雄一郎氏が80歳で3度目のエベレスト登頂に成功した際のムービーを上映。
ベースキャンプや雪と氷が続く、険しい道のりの様子、見事登頂したときの喜びの瞬間が伝わってきます。

 

 
65歳を過ぎ、メタボ的な体になってしまってから、周囲からの様々な刺激をうけて5年後の70歳にエベレストを目指すことを決意し、そこから生活を見直しました。
 
・早寝早起き
・食べ物を見直す。
・足に重りをつけたりしながらの登山や日常生活の実践
などトレーニングを重ね、一度目のエベレスト登頂に成功。しかしその時は曇り。
 
その後、75歳の2回目の登頂、そして2013年80歳にて3度目のエベレスト登頂の際の
エピソードをお話頂きました。
 
話の中でたびたび出てきたのが食べ物のお話。
日常ではシャケの頭と骨を食べたり、エベレスト登山でも出来るだけ美味しいものを準備して食べる。8500mの高所での「お茶会」のお話はとても興味深いものでした。
 
最後に参加された皆さんへ残された言葉
 
何歳になっても夢を持ち続けること。
人生の究極の目標や旅は山に登り続けること。
 
そんな気持ちをもって生きる、仕事をする。
 
あと富山の皆さんにうれしいお言葉もいただきました。
富山には 立山という素晴らしい山とその山に登るための石井スポーツがある。
 
参加された皆さんの心に深く刻まれたあっという間の1時間でした。
 
参加された皆様、お集まりいただきありがとうございました。
石井スポーツ富山店をこれからもよろしくお願いいたします。

 
 

富山店についてはこちらから