【川越店】登山学校実技 伊豆ヶ岳へ行ってきました

2019-12-10

12月になり、冬の季節になりました。各地の山々も雪が降り冬山の始まりですが

近郊の山はこれからの時期晴天率も高く、展望もいいので気持ちのいいハイキングが出来ます。

そんなわけで登山学校川越校の企画で行ってきました。

12月8日(日)9時半~15時 ☀

場所は奥武蔵伊豆ヶ岳(851m)

駅からハイキングのシンボル的低山です!

前日の天気と打って変わって晴天に恵まれました。眺めよし、読図もOK!

今回は近郊低山であり、天気もいいので25000分1の地形図で

読図をしながらのハイキングです。

さらにいつも携行している!コンパスの基本的な使い方を

マスターしながらの山歩きです。

テーマを持って明るく楽しく時にはハードな登りを乗り越えながらの低山ハイキングです。

 

実はここは30°級のハードな登り、低山でも傾斜は穂高級!

この時期に夏山に向けてしっかりとした山の体力と経験を積む。

地図を見ながら、コンパスを使いながら穏やかな晴天のもと2時間10分かけて、じっくり山の地形を確認しながら山頂に到着。

週末でアクセス便利な伊豆ヶ岳ですが、意外と山は登山者が少なく静かな山歩きが出来ます。

 

迷いやすいポイントをチェックしながら慎重に下山。

疲れた午後の下りが一番事故になりやすいのです。

意外と侮れない低山ハイキングの伊豆ヶ岳。

途中に埼玉奥武蔵最大の鎖場もあります。チャレンジしたい方は自己責任ですがどうぞトライしてみては・・・

 

午後2時55分に正丸駅に到着。電車が来るまでの待ち時間で今回のコンパスの使い方をおさらいします。はじめての操作なので戸惑いがありますが、慣れれば大丈夫でしょう。

参加者の皆様大変お疲れ様でした。

低山でコースタイムもゆとりがありましたが、こんな山だからこそアカデミックなことができるフィールドでした。

 

担当 よねやま