【登山本店】雨ですけど登山学校やりました

2019-12-05

11月23日は関東平野は雨でしたが、一方で甲府盆地は青空ものぞく予報。
わずかな期待を胸に大菩薩で登山学校を開催しました。
仮に雨でも登山学校としては雨の中でも歩ける登山者になってもらいたいので、この実技講習はなるべく開催するようにしています。

前日にキャンセルOKをお知らせしましたが、今回もほぼ全員の7名が集合。
「不安もあるけど雨の中を歩いてみたい」という声が多かったです。

甲斐大和駅~上日川峠のバスは台風19号の影響が残ってます。途中の崩落区間はバスを降りて歩きます。

雨で講習の時間が十分とれませんでしたが、ザックの背負い方、靴ひもの締め方、歩き方などをお伝えしながら高度を上げていきます。

今回は登山学校の天野校長も同行。
大菩薩の地元、甲州市の観光大使も務めておりますので地元ならではの話も聞けました。

お昼は賽の河原にある避難小屋にて。
他の登山者と譲り合いながら利用しましょう。

 

お決まりの記念撮影ポイントにて。

滑りにくい足置きを確認しながらぬかるみポイントを下ります。

残念ながら今回は終始雨でしたが、決して気を緩めることができない11月の雨の中を歩いたことは皆さん勉強になったし、今後の自信にもつながることでしょう。

大菩薩嶺での入門者講習は今シーズンはこれにて終了です。

登山学校本店校では1月中下旬にアイゼン講習を予定していますので、決まったらブログ&登山学校募集HPでアップします。