【高崎前橋店】有笠山へクライミング

11/21日に地元群馬のクライミングエリア・有笠山へクライミングに行ってきました。

被った岩が多く、純粋なフリークライミングを楽しめる岩場で関東のフリークライマーにとっては有名なゲレンデの1つになります。岩質は流紋岩,エリアによってはギザギザした岩肌で、フリクションもよく効くためそれと合わせ被った岩形から場合によっては当日の雨に強い岩場とも言われてます。

柔らかめな岩質でもあるのでボルトや終了点、リード中にテンションをかけるポイントなど状況観察や注意も必要です。

台風の影響で一時期、道が崩れましたが修復され通れるようになっています。しかし、オフロードになりますのでお車でお越しの際は車種や車高に十分に気をつけて。

ボルダラーでリードは初めてという若いスタッフと一緒に、偏屈岩エリアという場所に行ってきました。

八方美人や金庫破りという看板ラインが見えます。中々怖いルートだったりします。

群馬の岩場ですが実は開拓者の殆どが長野県クライマーで、長野の岩場でも同じ設定者の課題が多く見られたりします。

群馬県内の中では比較的新しいエリアです。

 

若者にリードやビレイ、道具の使い方などを教えながら自分も学ばせて頂きました。

 

ペツル・グリグリプラス ¥16170(店頭にございます)も使いやすくて気に入っています。

 

ブラックダイヤモンド・ソリューション  ¥8360(こちらも店頭にございます)

軽さを出しながら体へのサポートも考えられ、衝撃からの負担を軽減するための構造など機能的にも完成度の高く、かつコスパも最高なスポート向けハーネス。オススメです。

 

この時期は寒いエリアなので、二子山並みの寒さを覚悟で行きましたが、意外とそれほどではなくて助かりました。帰りには有笠山のすぐ近くにある沢渡温泉共同浴場へ。300円で利用できます(石鹸などはありません)。駐車場は狭いので場合によっては晩釣りせせらぎ公園から歩いて向かうのをお勧めします。温泉の温度は熱めですがホカホカになれます。

 

最後になりますが、各地でクライミングエリアでのマナー違反(駐車問題や利用料金未払いなど)や周辺住民との利用トラブルを未だに多く耳にします。悲しいことです。

ローカルエリアに行かれるクライマーの皆様はモチベーションとクライミングギア、持ち帰り用のごみ袋の他に「自然と周囲への思いやりの心」を持って、クライミングを楽しんで頂ければと思います。

そしてそれはクライミングに限らず、スキーでも登山でもトレランでもキャンプでも固有のマナーやルール周りへの配慮を、楽しい時間だからこそ忘れないようにしたいですね。

そうした話を少しでも多くの方に伝えることも大事なことなのかな、と若いクライマーにそういった事も含めてアレコレ教え(教わり)ながら、己のマナーなども改めて省みないといけないなと感じました。

高崎前橋店 入澤