【スキー編】LINKS梅田に石井スポーツ登場!

 

 

大阪/梅田の新名所に石井スポーツが!

11/13(水)LINKS梅田(リンクス梅田)の内覧会が開催されました。快晴の大阪、青空に向かってそびえ立つのがリンクス梅田の建物です。(ちなみに右側のとりわけ高い建物は「ホテル阪急レスパイア大阪」で11/27(水)開業とのことです)

石井スポーツのロゴも看板の中にありますね。当日は報道機関のヘリコプターも飛び交い、なかなか賑やかな内覧会となりました。

 

 

 

これまであったヨドバシカメラマルチメディア梅田との連絡通路箇所には、大きな石井スポーツのパネルが!そうそう、リンクス梅田オープンを機に新しくなったロゴも注目です。ICI石井スポーツ・IBS石井スポーツをよりマウンテンスポーツに特化しようと昨秋「Mt.石井スポーツ」に変更しましたが、これからは、Mt.(マウント)を外し「石井スポーツ」を強調していきます。また英語表記を入れることで世界の方にも親しんで呼んでもらう「石井スポーツ」を目指す想いが込められています。

 

 

6階へLet’s GO!

石井スポーツの店舗はリンクス梅田の6階にあります。同じく2階にあるアートスポーツ、5階にあるアートスポーツbaby&kidsについては後日紹介するとして、今回はまず「石井スポーツ」を見ていきましょう!

 

 

リンクス梅田6階のフロアマップです。右半分が新しいリンクス梅田、左半分がこれまであったヨドバシカメラマルチメディア梅田なのですが・・・右半分全部石井スポーツです!広い、デカい、1日中過ごせる・・内覧会でも皆さまから感嘆の声があがっていました。

 

 

私をスキー(売場)に連れてって!

スキー売場は約200坪!西日本最大級の広さ!とにかく広いです。スキー板もブーツもヘルメットも、ありとあらゆるものが目に飛び込んできます。木目調の床材が目にも優しくて、思わず長居したくなる感じです。WEBや雑誌で見たアイテムの「実物」を確認するのであれば、リンクス梅田店に来るのが手っとり早いかもしれないですね。

 

 

 

 

スキー板もアトミック、サロモン、フォルクル、ヘッド、ディナスター・・とにかくたくさんのメーカーさまの商品がラインナップ。またバックカントリースキーコーナーも充実。夏はトレッキング、冬はバックカントリー、そんなアクティブなお客さまのニーズにもお応えできます。

 

 

ブーツ選びは、ご自身の足にいかにフィットするか?がポイントです。理想のターンのため、快適にゲレンデを駆け抜けるため、是非じっくりと比較をしながら選んでみてください。石井スポーツのスタッフにお声かけいただければ、選び方のポイントだけではなく、お客様の足型の確認などトータルにカウンセリングさせていただきます。

 

 

キッズコーナーも可愛い!今年こそは我が息子にもスキーの楽しさを教えたい!スキー場のレンタルスキーも悪くはありませんが、お子さま自身のスキーを選ぶ・大切にする、そんなことも大切かもしれませんね。

 

 

ヘルメットコーナー・ゴーグル・ストック、もちろんキャリー用のバッグなども充実。是非今年の降雪を楽しみに待ちながら、お気に入りのアイテムを見つけてください。

 

 

売場奥には、スキーのメンテナンススペースも完備。ワックス掛けをはじめとするチューンナップ作業を間近で見ることが出来ます。自分の板が作業されゆく様子を見るのは堪らないですね!

 

 

後編へ続く?!

広大な売場につき、店舗のご紹介をするだけでかなりのボリュームとなってしまいそうです。次回(後編?中編?)はスキーウェアコーナーについてご紹介をしていきたいと思います。関西在住のお客様はもちろん、観光などで大阪にお越しのお客様も、是非リンクス梅田6階「石井スポーツ」に遊びにお越しください。11/16(土)朝9:30 グランドオープンです!お待ちいたしております。