日付 2019/11/07
内容 登山
店舗 新宿東口ビックロ店/安達
所要時間 5時間
オススメ クライミング的な登山がしたい方

【新宿東口ビックロ店】超絶スリリング!妙義山「丁須の頭」に登ってきました

どうもこんにちは ビックロ店スタッフ 安達です

なんだこの山は!

「登ってみたい……」

そんな衝動を抑えきれず

2019年11月7日

妙義山へとやってまいりました

裏妙義国民宿舎の駐車場から

篭沢(こもりざわ)を抜けて

妙義山のシンボル ハンマーヘッド型の

「丁須の頭(ちょうすのかしら)」

を目指します!

※妙義山は滑落事故の多い山なのでご注意下さいませ

ちなみに前の日の夜中に到着し

ビックロ店アートスタッフ 斎藤

が用意してくれたチーズフォンデュで小パーティー

寒かったのでとても温まりました♪

大岩に二段8mの鎖 この鎖が困難なら戻ること

と地図に書いてあるポイント

余裕で抜けるビックロ店スタッフ 山﨑(真)

(若いっていいな……)

 

途中の斜面で懸垂下降の練習を行いました

これがあとで役に立ちます

スリリングなトラバース

絶対落ちれないので

スリングとカラビナでセルフビレイ(自己確保)しながら通過してます

「丁須の頭」

とうとう見えた―!

大自然の神秘!

直下はこんな感じでした

ひとまず肩まで登ります

登ってみたい!

と言いつつも実は3年前に1度登ったことがあったので

私が先行します。

上に到着し、1度セルフビレイをとって

肩がらみや腰がらみでの確保を試みたのですが

ガツンと落ちたら支える自信がなかったので

ビレイデバイスでフォロービレイのシステムを作り

極力安全に登ってもらいました。

クライミングギアってよくできているなぁと

改めて実感しました

がんばれ斎藤!もう少し!

 

 

無事に登頂!

裏妙義「丁須の頭」約1050m

素晴らしい達成感と開放感!

頂上の足場が狭いので恐怖感も少々(笑)

実は降りる方が数段難しく怖いので

登る自信がある方も、降りる事を考えてみてから登ってみてください

自分は3年前、頂上で「あ、やばい…降りれるかな…?」ってなりました

自力で頑張って降りましたが(笑)

そこで、先ほどやった懸垂下降の出番です

ロープやギアを正しく使用すれば

非常に安全に降りれます

※懸垂下降の失敗は恐ろしい事になりますので

充分に理解したうえで行うようにしてくださいませ

最近、映画「タイタニック」を見てふと思いました(今さら)

ヒロインはどうして助かったんでしょうか…

これが無かったらきっと助からなかったのではないでしょうか↓↓↓

「商品紹介」ホイッスル

万が一遭難した時や危険を知らせるときなど

体力も消耗するので、叫び続けるって大変ですよね

荷物にならないので持っておくと安心です

私はいつもサコッシュにホイッスルをぶら下げてます

ちなみにサコッシュは…

シェルト ロフトマンポーチヤマノススメVer

軽量コンパクトで頑丈なので愛用しています(笑)

なんと¥8000 → 超特価¥2980(税込)

秋も終わり、いよいよ冬山の到来ですね!

新宿東口ビックロ店スタッフ 斎藤 & 安達 & 山﨑 でした