ハセツネ対策その5 【アート新宿東口ビックロ店】

2019-09-20

こんにちは!

アートスポーツ新宿ビックロ店 斉藤です。

朝のランニングコースにはバッタやトンボが!

走りやすい季節になってきました。

 

ハセツネ対策その5は

汗冷え対策です。

失速せずに動き続けていられれば、必要ないものですが

疲れ、捻挫、膝の故障など、様々な要因でペースダウンは

起こってしまうものです。

 

実際、レースでは低体温症でリタイヤする方も少なくありません。

汗冷え対策アンダーとゆっくり行く方は保温着も考えましょう。

 

新宿ビックロ店で取り扱っている、汗冷えアンダーは4種類

 

一番有名なのはファイントラック

ウィメンズ ¥3,500+税  メンズ  ¥3,700+税

かいた汗は、撥水メッシュの孔を通って、

上の吸汗ウエア(ベースレイヤー)へとどんどん移行。

外からの濡れの浸入にも、撥水メッシュがバリアとなって

肌をドライに保ちます。

 

 

 

ミレー ドライナミックメッシュ   ¥4,600+税

かいた汗は即座に上のレイヤーに吸い上げられ拡散。

汗を吸ったベースレイヤーをメッシュの厚みが肌から離し

汗冷えや低体温症のリスクを軽減します。 

 

 

 

 

ゼロフィット ドライウィーブ    ¥5,000+税

身体各部に最適化したメッシュ構造がドライ効果を発揮。汗や湿気をすばやく吸い上げウェアの外へ発散し、ドライ感をキープ。 

 

 

オンヨネ ブレスティックPP  ¥3,800+税

水を含まない繊維を使用することにより

汗を素早く吸い上げて、外に押し出すポンピング力で

肌に汗を残さず、ベトつきの不快感や汗冷えを軽減します。

 

アートスポーツのスタッフ間でも、好みが分かれます。

私はファイントラックのスキンメッシュ

ハセツネ当日の気温次第ではロングスリーブにしようかと思います。

 

※只今、ファイントラック スキンメッシュ ノースリーブ欠品中

9月下旬入荷予定です。