【川越店】夏にファミリー登山してきました

夏も終わり9月になりました。

残暑もありますが、だいぶ日が短くなり、秋の気配が近づいてきた感じです。

皆さんこれから秋山シーズンで一番ベストのシーズンです。

是非こんな時期だからこそ山に登りましょう!

5人家族の我が家でも夏の終わりに5人でファミリー登山をしてきました。

家族でも仲間でも一人でも楽しめる山だと思いました。

群馬県と長野県の県境にある湯の丸山

湯の丸スキー場を起点に登る山です。標高は2100m位ですが、

峠の登山口は1700mなのでそれ程の標高差はありません

是非行ってみてください。

霧の中で全く説得力のない写真しかありませんが、振り返って思い出すと景色はありませんでしたが、結構たのしく登れました。

湯の丸高原スキー場は夏は一部牧場になっています。

その牧場地帯を歩きます。牛の放牧地帯を慎重に歩きます。

周りには牛が10頭ほどいました!

次男(8歳)と長女(3歳)です。

長女(3歳)はずっと背中に乗っていました。

真ん中の次男(8歳)が一番元気でした。

将来はサッカー日本代表選手になりたいそうです!

(ストックは下山後放置しないように気を付けましょう!)


5人家族の集合写真

 

2時間20分かけて山頂に着きました。

登山口から山頂までずっと雲の中で視界ゼロ

下山も同じく視界ゼロ 雨に降られなかったのが奇跡的でした。

でも自分以外はみんなハイテンションで登って、下りも同じノリでした。

そういう時は一番リスクが高いので自分一人心配しながらの登山でしたが、

下山口までケガもなく無事下りてこれて安堵と共に程よい充実感を味わえた山行になりました。

8月下旬の湯の丸山は霧に覆われ静寂に包まれた山でした。

登り始めが11時30分で下山が15時30分と遅いスタートもありましたが、道中誰一人とも出会いませんでした。

これから秋になると紅葉と展望で贅沢な山登りが出来るんではないかと想像しました。次機会があったら10月くらいにチャレンジしたいと思いました。

子煩悩 よねやま