【登山本店】大菩薩で登山の基本を学びました

梅雨の真っ只中に企画した登山入門講習。

晴れる可能性はゼロですが、前日にもお申込みいただき、参加者のヤル気に応えるべく開催!

甲斐大和から上日川峠へ向かうバスからは青空も見えたりしてコロコロ変わる天気予報と空模様にヤキモキ。

この講習では靴の履き方、ザックの背負い方などなど、基本のキを説明して歩程を進めます。

さすがに1580mの登山口から始まる今回のコースは雲の中。

視界も乏しいです。

でも上の写真のようにヤマツツジが残ってたり・・・

サラサドウダンが咲いていたり、展望が乏しくても霧の山にも見どころはたくさんあります。

いつもは雷岩周辺で展望楽しみながら昼食ですが今回は風よけも兼ねて誰もいない山頂で。

いつもは写真撮影で行列するくらいなのに土曜日でこれは珍しい!

今回は人も少なく、大菩薩とは思えない静かな山旅でした。

意外とヤマップ仲間が多かった参加者の皆さん。

2000年に立てられた2000m標柱や・・・

避難小屋をのぞいたりと、皆さんいろんなものに興味津々です。

参加者の皆さ~ん、ブログ見てくれてますか~?

この花はシロバナノヘビイチゴでした。

良く見るこの標柱も今日は背景が真っ白~

でも楽しく記念撮影や介山荘でのお土産タイムを楽しんでから稜線を後にします。

最後の最後でレインウェアを着ましたが、楽しくおしゃべりしながら無事下山。

おつかれさまでした!

今回は登山の第一歩。これからも学んだことを忘れずに、そして常に安全意識をリフレッシュさせながら末永く登山を楽しんで下さい。

次回は盛夏を過ぎたら開催したいと思います。