【長野店】北アルプスの焼岳へ

今年は、4月に降雪があり北アルプスは残雪が多いです。

蝶ケ岳、常念岳や燕岳なども残雪は多いですし、

雪が解けるにつれて空洞化がすすみ、踏み抜きも多くなります。

木の根や木道、階段など雪で見えない部分に浮いてしまうのです。

下が空洞になっている雪面を踏み抜いて片足だけ「ズボッ」と地面に下がる

なんてことも多い時期です。

こんな時は雪のない山を選んでみるのも良いです。

南斜面登りで雪の無い北アルプスは焼岳にいってきました。

夏に北アルプスの穂高や、表銀座の燕岳、常念岳へテント泊に行こうと思っている方も多いと思います。

登り3時間ほどで、ほどよい斜面で足慣らしや体力づくりに丁度良い山です。

最初は、樹林帯の急な登りが続きます。

しばらくするとナナカマドなど、低木が増えて視界が広がります。

そこから上部は岩が多くなり、急な登りがつづきます。

結局急ではありますが( 一一)、危険な所もなく歩き易い道が続きます。

頂上からは穂高方面が一望できます

中央やや右は西穂高の峰が連なっています。

ここから西穂高への縦走も気持ちよいですよ。

新穂高温泉郷が見えます。その先には笠ヶ岳、奥に双六岳が控えます。

焼岳は火山活動をしており、ガスがずっと吹いています。

写真右に見える南峰には登れません。

写真ではあまり高度感を感じることができませんが、深い火口は少し怖さを感じます。石が崩れやすいので、覗き見は危険です。

上高地側からも登ることができます。

ナナカマドが多いので、紅葉もきれいな山です。

梅雨の登山に雨案があると、行動の幅が広がりますしリスクも減らせます。

雨の時の方が苔もイキイキしてきれいです。写真は西沢渓谷です。

渓谷歩きもいいですし、尾白川渓谷、神蛇滝、雲竜渓谷、米子大瀑布、白駒池、上高地の川の遊歩道などなど。

こういった所は滑りにくいアプローチシューズがおススメです。

現在、槍沢が危険な状態にあるように、荒天後に川の近くは危険ですので、池を巡るのもよいですね。

 

長野店 細田

 

☆ お知らせ その1 

登山学校参加者募集中です!!!

詳しくは ⇒こちら

☆ お知らせ その2

長野店では、社員・アルバイトスタッフを募集しております。

登山・スキー・アウトドアが好きな方、大歓迎です。

大好きな事を更に楽しみながら、お客様へその楽しみをお伝えする事が、

また楽しいという仕事です。

詳しくは、↓ コチラ。エントリーもこちらからできます。

社員募集リクルート

アルバイトスタッフ募集