【登山本店】テント講習は雨だからこそ身に付く!前編

2019-06-11

関東地方が梅雨入りした翌日、空模様の気になる6/8~9でテント登山の体験講習会を行いました。

初日は青空や日差しもあったりで、和やかにスタート。

はじめての方を対象としてますが、担いで歩かないことには始まりません。

歩き方の講習などをしながら1時間弱で今日の宿泊地「福ちゃん荘」に到着。

パッキングのコツや考え方なども解説します。

テント設営の練習になったところで雨!
リアルな体験なのでもちろん続行。

今回の貸出テントはアライ・エアライズ1、プロモンテ・VL-16、ニーモ・タニ1P、ファイントラック・カミナドーム1。

それぞれ特徴的なので交代しながらいろいろ張ったり、中をのぞいたり・・・。

「マイテントは何を買おうかな・・・」と悩める楽しいひと時です。

雨の中なら形状や手間の違い、特にフライシートの重要さや違いなどを実感できたんじゃないでしょうか。

石井スポーツテント村が出来上がりました。

皆さん張綱もしっかり張ってきれいに張れてます。

夕食含めてプライベートタイムをのんびりと過ごします。

空も暗くなって雰囲気が出てきました。

テント内やテント周りの雰囲気を高めるアイテム「キャリー・ザ・サン」。

ソーラーパネルで充電、紙風船のように膨らませるLEDランタンです。

今回はメーカー様のご協力で、各テントに1個お貸出ししてその良さも感じてもらいました。

夜は更けてゆき、皆さんおやすみなさい・・・

後編へ続く・・・