【コンペカン】カスタムフェア ストックコーナーもお見逃しなく!

613日から16日までの4日間、カスタムフェア有明会場いよいよ始まります!

 カスタムフェアではスキーやブーツに目が行きやすいですが、スキーを楽しむのに欠かせないのが「ストック」。

スキー専門店「コンペカン」スタッフがストック選びのチェック項目をご紹介したいと思います。

< チェック1> グリップ

各ブランドが工夫を凝らしている部分でフィーリングの違いを感じやすいパーツ。グリップ形状や複数の異なる材質の組み合わせとその配置によるフィット感、太さなど『握りやすさ』と『動かしやすさ』が追求されていて、中には安全性も考慮されたグリップもあります。

 

<チェック2> シャフトポール

アルミ素材、カーボン素材、アルミ+カーボンを組み合わせた構造とそれぞれの特徴があります。

断面形状、伸縮機能、フレックス(しなり)などの工夫で操作性が異なります。目的に応じたものをチョイスしてください。

 

<チェック3> バスケット/石突

先端の小さな部品にも使用用途によって工夫がされています。

GS/SL競技、オンピステ、オフピステなどなど。

 

<チェック4> スイングウェイト

いわゆる『重量』とは違うもう1つの重さ。グリップを握ってポールを振ってみると重心の位置の違いで『振った感覚』が変わってきます。

自分にとっての適正なスイングウェイトは‥‥手にとってお確かめください!

 

<チェック5> プロテクター(レーシング)

SL競技で必須のプロテクター。

ハンドガード1つでこんなに種類が豊富なブランドもあります。

0.01秒を競うアルペンスキーではガードの形状にもこだわってみましょう。

 

カスタムフェアでは、店頭では見られないモデルも多数展示致します。

 

コンシェルジュサービスも受付中!

来シーズンの相棒が見つかりますよう全力でお手伝いさせていただきます!