【仙台店・仙台泉店】ノルディックウォーキング体験・散策⑦『奥松島・オルレ』

5月22日(水)仙台登山学校実践講習、ノルディックウォーキング体験・散策⑦『奥松島オルレ』コースを散策して参りました。

当日は前日の悪天が回復し新緑のノルディック日和となりました。

 

まずは、奥松島コースのスタート、フィニッシュ地点『セルコホームあおみな』

よりスタートです。

 

 

今回は、『セルコホームあおみな』さんのご厚意で季節限定『かきあめ』を

参加者全員分いただきました。

 

散策スタート後、まもなく、大高森への階段を登ります。

ただ最初は大高森には登らず、中腹を巻いて進みます。

 

さとはま縄文の里史跡公園よりの登りです。菜の花畑が満開です。

 

 

『波津々浦』にて静かな内湾を眺めての休憩です。

 

展望の良い高台の『稲ヶ崎公園』です。ここで昼食をいただきました。

後方には、奥松島から外洋に面した島々『唐戸島』『中ノ島』が目の前に

望めます。

 

 

昼食を終え、後半戦『月浜』の堤防を進みます。

海の景観を堪能しながら歩きます。

 

オルレコース終盤、『大高森』に至る登りです。

なかなかきついところですが、もうひと踏ん張りです。

 

オルレコース最後にして最高の景観の『大高森』に登頂しました。

ここは、奥松島『宮戸島』の中心部にそびえ松島四大観のひとつ『壮観』と

呼ばれます。

 

今回も『松島オルレ』1周、約10kmのなかなかのコースですが、16名の

参加のお客様、頑張って歩いていただきありがとうございました。

今後も宮城で楽しめる、ウォーキングコースを探して参りますので

どうぞよろしくお願いいたします。

次回の企画は、7月31日(水)塩釜湾に浮かぶ浦戸諸島、『寒風沢島』中心に

巡ります。皆様の参加是非お待ちしております。

 

                    仙台店   阿部