日付 2019/05/08
内容 残雪期登山
店舗 立川店 
所要時間 1泊2日
オススメ バスを降りれば登山口

【立川店】 ぷくぷくの雷鳥さん

5月8日、9日で立山へ行ってきました。

個人的に立山は大好きで、3年連続4回目でしたが、残雪期に行くのは初めてでした。

室堂のバスターミナルを出ると、雄山、大汝山、富士の折立が目に入ってきます。

室堂から一ノ越を目指します。

右のくぼんでいる所が一ノ越になります。

室堂ターミナルの標高が2450m。今回泊まる泊まる予定の一ノ越山荘のある一ノ越は標高2700mで、室道から1時間ほどひたすら登ります。

 

一ノ越山荘と 浄土山(2831m)と 龍王岳(2872m)

 

一ノ越より室堂平と大日三山。

そしてマジックアワーへ・ ・ ・

令和令和と、せわしなかった今年の10連休のゴールデンウィークでしたが、山はいつも通り静かに佇んでいます。

富山市街の夜景も見えます。

 

 

翌日は、雄山に登る予定でしたが、思っていたよりも風が強かったので、浄土山に登ることにしました。

雄山(2992m)は いかにもアイゼンの前爪を引っかけて、すっ転びそうな雪の着き方です。。。

 

浄土山に登ると剱岳の上部も見えます。

 

北アルプスの山々も

 

見上げれば綺麗な山々が見えますが、足元には綺麗な「シュカブラ」

風が強かったので、そそくさと下山しようと思い歩いていると・・・・

 

雷鳥さん!しかもめっちゃプクプクしてるっっ!!!

 

以下、可愛い雷鳥の写真です。

オスには目の上に朱色の肉冠があります。

春は繁殖期なので、縄張り争いをするオスの雷鳥をたくさん見ることができます。

雷鳥の写真を撮ることができて大満足でした。

 

立川店 長山