【高尾店】ステップアップ講座 地図読み実地講習in高尾

2019-05-15

アウトドアコスメブランド「sealer del sol」とのコラボ企画、ステップアップ登山学校で林恭子ガイドによる地図読み講習を影信山~小仏城山で開催しました。

小仏バス停からスタート、バス停の地図記号がないので電波塔、送電線、高速道路など地形図に表記されている他の目標物から現在地を特定します。

今回、「sealer del sol」より保湿成分と虫除けが一緒になったボディーローション「アロマミストヴェール」を試供品でいただきました。

スタート前にみんなでかけ合います。

小雨降る中スタート、途中いくつもチェックポイントを設けて、そこまで参加者の方に先導していただくことで、自立した登山者になるための読図力の習得を目指します。

軽車道の終点より先は谷地形を進んで行きます。

地図上で水線が引かれていても、水が流れていないこともあるので、地形をよく見ながら進みます。

景信山に向かって伸びる尾根に取り付きます。出だしはヤブの中の急登です。

少し登ると傾斜がゆるくなり、開けてきます。

雨は止みましたが、標高が上がるにつれてガスが出てきました。

景信山に到着。

ここで少し早めのお昼にします。

ヤセ尾根やピークなどチェックポイントを経由しながら小仏城山に向かいます。

天候が回復し、ひがさしてきました。

小仏城山に到着。

どうにも目立たない位置の三角点。

 

 

下山開始。軽車道の途中からヤブの道に入り、北東に伸びる尾根に移ります。

見晴らしの効かないのっぺりとした尾根道なので、歩行距離や標高差、地形の変化に注意しなければ、現在地を見失ってしまいます。

送電線などの人工物も良い目印になります。

最後は小川を渡り、林道に合流します。

ここから日影バス停まで5分ほどです。

みなさんお疲れ様でした!!

 

次回のステップアップ登山講習は5/24開催の「初心者のためのお天気講座」です。

登山計画を立てるための知識としてとても大切なものの一つ、天気について学びます。山行前にチェックすべき情報は?天気図はどこを見ればいい?季節ごとの天気の傾向や注意点とは?など、山登りに活かすための天気の見方についてお話しします。

お申込みはこちら↓

https://www.ici-sports.com/climbing_school/school/detail.php?id=3094&demo=1

ぜひご參加下さい!!