【5/10・11開催】山小屋サミット カルチャーブースで知る!登山の「今」

2019-05-07

 

新元号「令和」制定最初の登山イベント!

山を熟知したプロスタッフも多数所属する、Mt.石井スポーツが満を持してお送りする「第7回山小屋サミット」。

 

カルチャーブースでは、多彩なゲストをお招きして、様々な角度から登山の「今」をお伝えします!今回は、各登壇者についてご紹介いたします。
 

事前予約(先着60名)

満員の講座もございますが、まだ空席のある講座もございます。以下よりご確認くださいませ。

ご予約はこちらから

 

当日予約(先着60名)

5/10(金)は13:45より、5/11(土)は9:45より入場整理券を先着順にて配布いたします。おひとり様各日2講座までとさせていただきます。
ご来場お待ち申し上げております!
 

5/10(金)

14:10〜15:10 低山トラベラー 大内征「山旅は知的な大冒険!」


山旅文筆家。.HYAKKEI(ヒャッケイドットコム)などで連載を手掛ける。
日本各地の霊峰や低山里山を歩き、山の歴史物語を辿って日本の面白さを探求している。
著書に「低山トラベル」「とっておき!低山トラベル」(二見書房)がある。
知るほど奥深い日本の霊峰、日本の低山里山!
日本アルプスや日本百名山などの素晴らしさは勿論ですが、今一度、日本の霊山や低山里山を歩いて、登山の新たな楽しみ方を発見してみませんか?

 

5:30〜16:30 プロスキーヤー・登山家 三浦雄一郎・三浦豪太「親子で挑んだ南米大陸最高峰 アコンカグア」


エベレスト最高齢登頂3回の記録を誇る三浦雄一郎氏。
今年1月、スキー・モーグル元五輪代表の次男・豪太氏と南米最高峰のアコンカグア(標高6,962m)登頂に挑戦しました。
挑戦自体は標高6,000m地点でドクターストップとなり断念となりましたが、そこで生まれたかけがえのない絆もあったはず。親子で挑んだ新たな挑戦…その裏側をお話しします。
 

17:00〜18:00 山岳気象予報士 猪熊隆之「クイズで学ぶ夏山の天気入門」


高尾山からエベレストまで、山の天気予報を配信している株式会社ヤマテンの代表取締役。
数々の著書や講演など、山岳気象予報の第一人者として活躍中です。
今回は、その仕組や原理など理解するのが難しい山岳気象について、クイズ形式でご説明します。これから夏にかけて登りたい山、目標の山がある方必聴!
楽しみながら夏山の天気を学びましょう。
 

18:30〜19:30 モデル・フィールドナビゲーター 仲川希良「山でお泊まり!〜山で感じる自然の時間」

登山やハイキングは日帰りだけではもったいない!
朝夕の絶景や、山仲間との語らいなど「山で泊まる」事で、楽しみの幅はぐっと広がります。
ハードルが高そうな山での宿泊の一歩を踏み出してみませんか?
自身の著書「山でお泊まり」と実体験を元に、モデルであり石井スポーツ登山学校フィールドナビゲーターでもある仲川希良さんが山でお泊まりする魅力をたっぷり語る60分です!
書籍の販売・サイン会も実施予定です。

 

5/11(土)

11:00〜12:00 モデル・フィールドナビゲーター 仲川希良/登山ガイド・渡辺佐智「のびのび山あそび!〜山も麓もたっぷり味わう〜」


登山へ出かけるなら、山だけではなく、その地域の魅力も楽しんでみませんか?
温泉、グルメ、史跡、地元の人々との交流…山の麓には、その地域の魅力を肌で感じる事の出来る体験が数多く待っています。
せっかく山へ足をのばすなら、ぜひ堪能してもらいたい地元地域の魅力と楽しみ方について、石井スポーツ登山学校「山あそびクラブ」に携わる2人がご紹介します。
 

13:30〜15:00 YAMAP代表・春山慶彦/フリーライター・羽根田治/山岳ガイド・クライマー天野和明「山の安全について考える」


登山において、安全に登って帰って来る事は大前提です。
「安全登山」について、皆さんはどのように考えますか?
利用者NO1の登山アプリ「YAMAP 」代表の春山慶彦氏、数々の山岳ドキュメント作品を著書に手掛けるフリーライター羽根田治氏、石井スポーツ登山学校・校長の天野和明と共に、今一度一緒に考えてみませんか。
過去・現在、そして今後の登山を見据えた「安全登山」に問われる進化とは?

 

15:30〜16:30 登山ガイド・林恭子「気が付けばK2の頂に来ていた」

世界第2位(標高8,611m)の高さを誇るK2。カラコルム山脈に位置し、数多の登山家が憧れながら、エヴェレスト以上の厳しさで世界最難関と呼ばれ恐れられる山です。
その過酷な山に2018年に挑んだ登山ガイドの林恭子氏は、初登山から僅か7年でその偉業を成し遂げました。
彼女が挑んだK2とは。過酷な挑戦と、そこから感じた事とは…。
滅多に聴けないK2登頂者のリアルな体験談を、ぜひ聴いてみませんか。

 

 

 

皆さまのご来場、お待ちしております!