日付 2019/05/01
内容 残雪期硫黄岳テント泊登山
店舗 川越店/井澤
所要時間 全体11時 1日目3時間 2日目8時間
オススメ 初めて残雪期テント泊される方

【川越店】平成最後の残雪期硫黄岳ヾ(*´∀`*)ノ

こんにちわ!川越店 井澤です。

平成最後の日はどのように過ごしましたか?

私は4月30日~5月1日にかけて硫黄岳にテント泊登山してきました

 

 

1日目は茅野駅→バスで移動→八ヶ岳山荘まで行けました。乗車料金1000円

 

 

美濃戸山荘までの登山道に雪はなくアイゼンなしでいけますが・・・。

 

 

美濃戸山荘~赤岳鉱泉までの登山道はスケートリンクみたいに凍った雪道になるのでアイゼンかピッケルが必要でした。

 

 

登山開始3時間で赤岳鉱泉に到着ヽ(゚∀゚)ノ やったーー。

今日は「ここをキャンプ地とする!」

今回はファイントラックのカミナドーム2のテントで

モンベル#3の寝袋とシュラフカバーで寝ることができました( ˘ω˘)スヤァ

 

 

2日目

テントに荷物を置き、赤岳鉱泉から12本アイゼン着用して登りました

↓登り途中に大きな忘れ物が・・・。

 

 

赤岳鉱泉までの道は傾斜があまり無い平坦な道が続きますが

赤岳鉱泉~硫黄岳までは急な傾斜がありますので12本アイゼンがオススメです。

 

 

登ること2時間30分で硫黄岳(2741m)山頂到着!

テント場は防寒着は無しで大丈夫でしたが山頂は風が強いので

防寒着は多めに(((;´д`))))

↑ガスってて山頂からは何も見えませんでした(涙)

 

 

下山中に雨が降ったので八ヶ岳山荘で乾かさせてもらいました。

↓八ヶ岳山荘のスタッフさんありがとうございました

 

 

今回の山は体力的には大変な登山ではありませんが赤岳鉱泉は樹林帯の中にテント場があり風があまりないので自在ロープ設営の練習にはいいテント場でした。

P.S 気づいたら令和になっていました笑