【高尾店】高尾ナイトウォーク

2019-04-28

景信山~小仏城山~高尾山にて高尾ナイトウォークを開催しました。

名物高尾ラーメン用の大鍋をたずさえての登山。

スタートは小仏バス停、下山してくる方とすれ違いながら登山口に向かっていきます。

時折「これからですか!?」「気をつけて下さいね」といったご心配の声をかけていただきました。

登山者は皆さんお優しいですね。

登山口にて記念撮影。

西日が眩しい登山道、登っていくほど他の登山者も減っていきます。

稜線に出ました。山頂まではもう少し。

景信山に到着。

これから向かう小仏城山と高尾山。

日の当たり具合で尾根や谷の地形がくっきり見えます。

ちょうどお花の季節、和みます。

小仏城山に向かいます。

日がだいぶ伸びて、17時前でもまだ明るいです。

散りはじめていますが所々に桜がみられます。

小仏城山に到着。

ここで夕食の準備をします。

みなさんがお湯を持参していただいたおかげでかなり早く沸かすことができました。

暖色光が特徴のガスランタン君。

 

夕食後はいよいよナイトウォークスタートです!!

今回はレッドレンザー、ブラックダイヤモンドからレンタル品を用意していただきました。

ブラックダイヤモンド スポット ¥4400+税 光量325lm

誤点灯防止のロック機能、赤ランプ、高い防水性を兼ね備えた、コストパフォーマンスに優れたモデル。電池残量が確認出来るようになっています。

レッドレンザー MH5 ¥5500+税 光量400lm

付属の充電池、市販の単三電池の両方で使用可能。1点を遠くまで照らすポイント照射への切り替えも可能。

通常時

ポイント照射(この機能で今回、遠方にいるムササビを発見することができました!)

レッドレンザー NEO10R ¥10000+税 光量600lm

驚異の光量と抜群のフィット感、電池残量が少なくなると点滅で知らせてくれる機能付き。MH5同様ポイント照射も可能。

レッドレンザー NEO4 ¥3300+税 光量330lm

人の視野全域をカバーする超ワイド照射が特徴のモデル。

対向者から見たときの眩しさを軽減する特殊な加工のレンズを使用しています。

夜景もキレイですがところどころに夜桜ポイントが、ヘッドライトでライトアップして撮影。

一丁平のトイレの電気はなんと自動点灯!

高尾は素晴らしいところです!!

とても大きく育った山桜、立派です。

生き物発見!!とっても小さな(しっぽを除くと4~5センチくらい)ネズミ、ヒメネズミかな?カメラを眼の前まで近づけても全く動じません。

高尾山に到着。

ここにも月と桜の撮影ポイントが

夜景もキレイです!!

山頂から少し下ったところにある、制作費1億円?との噂のトイレ。夜は使えないので、山頂で済ませておきましょう。

夜の薬王院にて、大きな元禄ブナと酒井ガイド。

ボケ封じと恋愛成就のお参りをする酒井ガイド。

ここにも夜桜

財福の女神、弁財天の祀られた洞窟

中に入ってお参りします。

けっこう分かりづらいところにあります。

 

1号路には夜景スポットがたくさんあります。

無事高尾山口に下山。一人では不安な夜間歩行もグループで行けばリスクも減らせて、楽しむ余裕もできてきます。5月18日にも開催しますので、興味のある方は是非ご參加下さい!

詳細、お申込みはこちら↓

https://www.ici-sports.com/climbing_school/school/detail.php?id=2956&demo=1