【川越店】レースレポート 白馬八方大バーティカルレース!

こんにちは!

 

ゲレンデを舞台に登って滑る山岳スキーレース
Hakuba happo Super Vertical Raceが
八方尾根スキー場にて開催されました!

 

 

開催日:2019年4月14日(日)

 

スタート地点は名木山ゲレンデの麓に設置。
ここから兎平テラスまでゲレンデ斜面をハイクアップします。

 

このレースでは種目が2種類
Vertical(片道)…登る事に集中!兎平テラスがゴールです
Individual(往復)…兎平テラスで折り返しスタート地点に向かってゲレンデ斜面を滑り降ります。

 

必要な装備品はリュックサックと防寒着。

 

ハイクアップ出来る一式とヘルメット。
ゲレンデでレースが出来る為、ビーコンなどのアバランチギアは不要。数量限定ですが、レンタルできる装備品もあります!

 

 

制限時間はゆっくりめの設定です。

 

 

ゆっくりめ・・・なんですが、この写真はスタート直後。
速い方はほんとに速い!

 

 

↑この2枚の写真は登る斜面としてご案内しています

 

 

記録に挑む姿、時間をかけてハイクアップを楽しむ姿など
それぞれの姿で、それぞれのペースでコースに挑みます。

 

 

ゴール後の軽食。ごちそうさまでした。

 

 

わたし、ないとうも参加しました!
3回目のチャレンジです。

 

使用した道具は超軽量タイプ。
ドッシリした重みから解放された「軽さ」が特徴。

 

すごく軽くなる為、滑りに必要な操作感覚も大きく変わってきます。
この軽さに対応した乗り方を早く見つけるのが
私の課題の1つでした。結果はまだまだ…

 

 

リザルトです。

 

選手の皆様、お疲れ様でした!

 

ランニングのようなエクササイズ感で
バックカントリースキー、ゲレンデスキーを
一度に全部楽しむ雪上のワークアウト!

 

来年もこの時期に開催予定です!
チャレンジしてみたい方へ!
道具やトレーニング方法など、お気軽にご相談ください!

 

川越店 ないとう

写真提供:Hakuba Happo Super Vertical Race