【大丸東京店】MSRテントマイナーチェンジ

2019-04-09

大型連休を控え、テント・シュラフ売場が盛り上がってきました。

 

両サイドにドアと前室を備え、快適な居住性が人気のMSR ハバハバ NXが改良されて新登場。

 

ポイント1
今まで、オールシーズンテントシリーズに採用されていた、
「イーストン サイクロン」ポールがハバシリーズにも採用されました。

イーストン サイクロンは、ぱっと見カーボン素材に見えますが、企業秘密の複合素材だそうです。
弾力性が極めて高く、強風などの力が加わるとその力に合わせて曲がり、元に形に戻ります。

 

ポイント2
コーティング耐久性3倍「エクストリームシールド」。経年劣化によるべたつきを軽減します。触ってみると、少しバリバリした風合いです。

 

また、針穴に対して太い糸を使うことで、シームテープをなくしています。
シームテープが剥離するトラブルの解消と、軽量化に貢献しています。

 


ハバテントの空間が広いのは、フレームが天井で直交しているからなんです。
(写真は1人用のハバNX)


最小重量(フライ/本体/ポール) 1600g
フライ材質 20Dリップストップナイロン 耐水圧1,200mm エクストリームシールドポリウレタン&シリコンコーティング
フロア材質 30D リップストップナイロン 耐水圧3,000mm エクストリフロア ームシールドポリウレタン&DWRコーティング

MSR ハバハバ NX ¥62,000+税

 

なお、今なら2018のアルミフレームモデルのハバハバNXも選べます。(2019年4月9日現在)
最小重量が60g軽く(生地は2018モデルの方が軽いそうです)、価格も3,000円お安いです。

 

ラストチャンス!

 

 

大丸東京店 宗形