日付 2019/04/04
内容 ハセツネ応援の合間に戸倉城山ハイキング
店舗 立川店
所要時間 登り25分、下り15分
オススメ ちょっこっと登山で眺めの良い景色が観れる

【立川店】ハセツネ応援の合間に、戸倉城山に登ってきました!

 

先日3月31日に開催されたハセツネ30K(日本山岳耐久レースの入門レース)の応援に行き、

 

ゴールまでに時間があったので、近くのお山『戸倉城山』に登ってみました!

 

 

会場は武蔵五日市駅から歩いて20分くらいのところ。

秋川沿いにある秋川渓谷リバーティオです。

 

奥多摩地方は前日の夜中に結構雨が降りました。

当日雨は上がったものの、朝から曇り空で少し寒い。。

午前7時半の気温は7度。

 

ハセツネ30Kは狭い登山道に入ると大渋滞になってしまうそうで、

スタートダッシュが肝心!とのことなのか、

スタート1時間前でも、すでに結構な人数が並んでいました。

 

いってらっしゃ~い  \ (^○^) /^^^

 

スタートを見送って、戸倉城山方面へ移動。

五日市街道の西戸倉バス停ところから、戸倉城山に向かいます。

 

目指すはあのお山。

 

 

 

右、住宅街の奥が登山道入り口。

左の道を行くと大きな山桜で有名な光厳寺。

 

 

登山道入り口。

住宅街の裏がすぐに山深い森です。

 

 

 

わぁ~奥多摩の山も新芽が出てきた~

なんて浮かれてまっすぐ進んだら、さっそく道を間違えました。汗。

城山山頂へは左の道です。

 

すがすがしい山の新芽。新しい命。

 

 

 

登山道入ってすぐの石垣。

城山だけど、昔ものじゃないですよね??

 

石垣脇に不思議な植物を多数発見!

 

 

 

 

調べたら、テンナンショウの一種。

高尾山方面の山にも生えている植物みたいです。

 

登山道はこんなかんじ。

 

 

最初は登りやすかったですが、中盤くらいから、、、

 

 

 

傾斜が少し急!

道幅も狭くなり、枯葉もあって滑りやすい。

人とすれ違うのは厳しい道幅。

ビビりな私はそーっとそーっと登ります。

 

こういう時にトレッキングポールを持って来なかったことを悔やむこと多数。

個人的な 『低山あるある』。

 

そして、30分ほどで山頂に到着。

 

 

434mながら、素晴らしい眺め!!

 

山頂はゆったり広く、ベンチやテーブルもあります。

トイレもあるのが女子的には嬉しいところ。

 

 

 

 

昔の人の気分で、武蔵五日市の街を眺めました。

晴れていたら、きっとサイコーの景色!

 

 

レーススタートから3時間。

ゴールを見届けに再び会場に戻ります。

 

お帰りなさ~い

 

無事ゴールに間に合いました!!

 

立川の低山ハンターふくやま でした ^-^