【大宮店】ハンタマ:昨日(H31/3/12)のハンターマウンテン塩原の様子+試乗会のお知らせ

 

 

 

2019年3月12日(火)

 

 

栃木県那須塩原市にあります『ハンターマウンテン塩原(ハンタマ)』に滑りに行って来ました。

今シーズンは3月に入ってから気温が高い日が続き、更に雨も多いという事で、ゲレンデ状況が気になる方もいらっしゃると思います。

 

 

 

 

そこで今回は、簡単ではありますが昨日(3月12日)のハンタマの様子をご紹介致します!

※写真の掲載順・時系列はバラバラですのであしからず。

 

 

 

 

 

昨日(3月12日)の天気は、午前中は快晴⇒午後は曇り時々晴れ。

気温も高めで雪面からの照り返しが強く、手元の温度計では10℃以上になることもありました。ウェアのベンチレーションは朝から全開です。

ハンタマは、人工降雪機+標高の高さ(最下部でも1,100m以上)により3月でも比較的安定したゲレンデ状態をキープしています。

 

 

 

コース上に土が露出しているところもほとんどありませんし、雪も汚れていなかったので安心して滑れました。

(滑走性を高めるため、スキーワックスをしっかり塗っておきましょう)

↑麓の緩斜面「ブロードウェイ(下部)」※お昼ごろに撮影。

流石に時間が経つにつれて雪が緩んできましたが、ビシャビシャな感じまではいかないので、そこまで滑りにくくはありませんでした。

 

 

 

 

↓ハンタークワッドリフトを降りて横にある中斜面「フォーティーセカンドストリート」を上から撮影。

ここは朝は結構ガリガリでしたが、そのお陰で、日中は良い感じの状態が長く続いてくれました。

 

 

 

 

↓第3ペアリフト横の中急斜面「ウォール・ストリート」を下から撮影。

最上部こそやや凸凹してましたが、3月中旬となっても変わらず滑りやすい状態が続いています。

 

 

 

 

↓ゲレンデ頂上部へ向かう「第3ペアリフト」から撮影。

ハンタマのHPを見ると、前日(3月11日)に恵みの降雪があったようです。

確かに木に雪が被っていたり、リフト下も積雪量が増えていたのが確認できました。

 

 

 

 

↓ゲレンデ最上部にあるもう一つの中急斜面「マディソン・アベニュー」を上から撮影。
本日も素晴らし眺めでございます。

こちらはハイシーズンの頃よりもゲレンデ上部での凸凹が気になりましたが、それでも広いコース幅を活かして気持ちよく滑れました。

春休み期間中ということもあり、若いスノーボーダーの方が多かった印象ですね。

 

 

 

 

 

 

降雪の翌日に滑りに行けたのは僥倖としか言いようがありませんが、

ハンタマはアクセスが楽な割に、この時期でも雪質が安定していて滑りやすいので、ゲレンデデビューの方や春スキーを楽しみたい方におススメです!

↑「マディソン・アベニュー」を下から撮影。

 

 

 

 

雪面の照り返しが強烈なので、紫外線対策(ゴーグルやフェイスマスク等で顔を覆うなど)もお忘れなく!

 

 

 

 

 

 

 


★2019/2020スキーNEWモデル『試乗会』情報★

 

 

Mt.石井スポーツ大宮店でも、申込み受付中です!

試乗会開催一覧及び、インターネットでのお申込みは⇒「Mt.石井スポーツ公式案内ページをご覧ください。

 

 

 

 

 

『丸沼高原スキー場(丸沼試乗会)』

2019年3月23日(土)・3月24日(日)

↑画像をクリック、もしくは⇒コチラから申込書(PDFファイル)を表示。

 

 

 

 

 

『菅平高原スキー場(菅平試乗会)』

2019年3月30日(土)・3月31日(日)

↑画像をクリック、もしくは⇒コチラからから申込書(PDFファイル)を表示。

 

 

 

 

※試乗会開催一覧及び、インターネットでのお申込みは⇒Mt.石井スポーツ公式案内ページをご覧ください。

 

 

 

 

インターネット以外でも、店舗での申し込みも可能です。

詳しくはスタッフまでお問合せ下さい。

 

 

 

皆様のお申込み・ご参加お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

大宮店 會田