【大宮店】越生梅林梅まつり&上谷の大クス 観光散策レポ<越生町>2月25日

 

 

2019年2月25日(月)

 

 

登山ではないのですが、

 

 

 

 

『越生梅林(越生梅林梅まつり)』

『上谷(かみやつ)の大クス』

 

 

に、散策(観光)してきましたのでレポート致します。

春の訪れを感じに!

 

 

約1000本の梅の木がある越生梅林は、関東三大梅林の一つで、

2019年2月16日(土)~3月21日(木・祝)まで「越生梅林梅まつり」が開催されています!

 

 

 

梅の開花状況もご紹介しますので、よろしければご覧になって下さい。

 

 

 

 

※以後、度々文章に出てきますが、

越生町ホームページ( http://www.town.ogose.saitama.jp/ )に越生梅林梅まつりのページがあり、イベント詳細・アクセスなど必要な情報が紹介されていますので、そちらもあわせてご覧ください。

 

 

 

 

◆目次◆

①越生町について・越生梅林へのアクセス。

 

②越生梅林梅まつり(梅の開花状況)

 

③上谷の大クスに行ってみました。

 

 

 

 

 

越生梅林は、埼玉県入間郡越生町(おごせまち)にある・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

ちょっと待って!そもそも越生町ってどこにあるの!?」

 

 

って方もいらっしゃると思いますので↓位置関係をまとめたMAPをご用意しました!

さいたま市(大宮)からですと、車で距離約35km、所要時間1時間20分程度の位置にあり、高速を使うなら関越道の「鶴ヶ島IC」や「坂戸西スマートIC」で降ります。

 

 

 

 

ちなみにこの越生町ですが「ハイキングのまち」と銘打っているように、豊かな自然や観光資源を積極的に内外にPRしている町です。

↑駅のすぐ横にある、越生町やハイキングコースを紹介した看板。

 

埼玉県の山では、アクセスが比較的楽なため、過去には「黒山三滝トレラン」や「大高取山」等に何度か登ったことがありまして、私にも馴染みのある地域です。

 

 

 

 

 

越生梅林へのアクセスについてですが、車の方は「埼玉県入間郡越生町堂山113」でカーナビ検索すればOKです。駐車場も直ぐ近くにあります(後述)

↑越生駅(JR八高線・東武生越線)

電車・バス利用の方は、JR八高線と東武越生線の接続駅である「越生駅」で降りまして、ここから①バス・②タクシー・③徒歩の三択となります。

 

※徒歩だと推奨ルートで3.8km55分とのこと(越生町HP参照)

 

 

 

 

(写真左)バス利用ならば、川越観光バス「越生駅~(ニューサンピア埼玉おごせ)黒山ゆき」のバスに乗って⇒「梅林入口」バス停で降りましょう。

 

バス詳細は越生町HP( http://www.town.ogose.saitama.jp/index.html )をご覧ください。便数はそんなに多くないので注意です(特に平日)

(写真右)駅から真っ直ぐ伸びた道路沿いにはOTIC(越生観光案内所)」があります。コチラでは観光案内や特産品の販売などを行っていますので、越生観光の際に頼りになる施設です。

 

 

 

 

車の方は、越生梅林まで来たら道路挟んだ反対側に第1駐車場がありますので、そこが一番梅林に近い駐車場です(有料:普通車500円)

そこそこの台数が止められそうでしたが、土日などで満車の場合は第2・第3駐車場もあります(こちらも越生町HPで案内があります)

 

 

 

 

越生梅林は、開園時間8時30分~16時までなので8時40分頃に来てみましたが、月曜日だし当日の天気予報が悪かったのもあってか一番乗り?でした。

↑梅林入り口にある料金所で、入園料300円(中学生以上)を払いチケットを受け取ります。

 

 

 

 

園内は入口から梅の木がたくさんお出迎え!

ミニSLの線路もありますね!ミニSLは土日祝限定で1周(253m)200円です。

足元は踏み固められていて歩きやすいですが、未舗装路なので履きなれた靴でお越し下さい。

登山靴でも問題なく歩けるので、近くの大高取山と組み合わせるのもおススメ!

 

 

 

 

気になる梅の開花状況(2019年2月25日現在)ですが、

・紅梅⇒見ごろ

・白梅⇒5分咲き(~一部で7分咲き)

って感じでした(毎日?YouTubeに開花情報がUPされているので要チェックです)

紅梅はまさに今が見頃!鮮やかですね~!

 

 

 

 

白梅は、紅梅より開花が遅くてこちらは全体としては5分咲きです。

ただし、陽当たりのいい場所を中心に7分咲き程度まで開花しているのも一部あって、今でも十分見応えはありました

↑園内の奥(屋台村)の方の白梅は、まだ二分咲きといった印象。

梅まつり期間後半に楽しめるエリアと言えますね。

 

 

 

 

他にも蝋梅(ロウバイ)しだれ梅も、本数は多くないですが植えてあります

ロウバイは見ごろは過ぎていましたが、まだ見られました。

しだれ梅は、まだまだこれから。

 

 

 

 

そして、忘れちゃいけないのが梅の木の足元で可愛く咲いている福寿草です!

こちらも見ごろを迎えています。

梅と同じく春の訪れを感じさせてくれる花で、縁起の良い花でもあります。

 

 

 

 

↓コチラは広場にある立派な白梅。

満開ではないですが、それでも素晴らしい咲きっぷりです。

 

 

 

 

園内は結構広く、奥へ奥へと進んでいきます。

ちなみに当日は時折晴れ間も見られる天気でしたが、朝のうちはまだ気温一桁なので防寒で手袋とかあった方が安心です。

↑梅の木も販売されています。

 

 

 

 

↓越生梅林を代表する樹齢650年の古木「魁雪(かいせつ)」を筆頭に、越生梅林では多くの貴重な古木を保存しています。

↑「魁雪」

~梅の木は樹齢二百年にもなると、ねじれが始まってくるという。人の世の栄枯を見つめ、六百有余年を経て、なお可憐な花を咲かせ続ける貴重な名木である~

(魁雪に併設されている案内看板より抜粋)

 

 

 

 

奥には屋台村があり、梅を見ながら食事も楽しめるようになっています。

この日は朝早いからか、はたまた平日だからか分かりませんがどこの屋台もやってませんでした。

ちなみに毎週土日は、歌や和太鼓など色んなイベントも開催しているようですので、一気に賑やかになることでしょう!ミニSLなども合わせて、家族連れでも楽しめますね!

 

 

逆に、梅をじっくり鑑賞したり写真を撮りたいなら平日がおススメ!

 

 

 

 

 

以前から(越生梅林は)気になっていたのですが、気が付いたら時季を逃していた年ばかりで、今回ようやく来ることが出来て良かったです!

 

園内は30分~1時間程度で周回可能なので、お散歩感覚やこれからの春山シーズンに向けての足慣らしにもいかがでしょうか?!

今度の土日辺りは(白梅の開花も進むので)狙い目ですよ~!

 

 

 

 

 

 


さて、越生町にある観光スポットをもう一つご紹介しましょう!

 

 

越生梅林から車で3km弱のところにあるので、同日の観光もおススメ!

 

 

 

その名も「上谷(かみやつ)の大クス」です!!

※カーナビで検索する場合は「越生町大字上谷634」(越生町HP参照)

越生梅林に面している道路を、第1駐車場のところから更に500m程奥に進むと、カーブ手前の右側に「~県内一位の巨木~上谷の大クスという看板があるのでそれを目印に右折します。

 

 

 

 

直ぐに車1台分の横幅の林道に変わるので、そのまま道なりに進んでいきます。

狭いので、車同士のすれ違いに注意です。

↑途中で何度か分岐がありますが「上谷の大クスはコチラ」の標識が立っているので、それに従えばOKです。

 

 

 

 

(写真左)標識に従い林道を上っていくと、左側の高い所に民家、右側に駐車スペース(無料)があるところに出ますので、そこに車を止めます越生町大字上谷634

(写真右)左手の民家の方に標識があるので、それに従い坂道を歩きます。

 

 

 

 

少しだけ歩くと、直ぐに立派なが見えてきます。

蔵の裏手に回れば・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

巨木 「上谷の大クス」が、ドーンと姿を現します

でっ、、、、でっけぇ~~~!!

何ですかこのスケール感は!

 

 

 

 

幹回り15m高さ30m樹齢千年以上!

この大クス(クスノキ)は、埼玉県指定天然記念物に指定されており、周囲には綺麗なウッドデッキが整備されています。

↑ウッドデッキにあった案内看板。  ↓一部抜粋。

~昭和六十三年度に環境庁が実施した「みどりの国勢調査」で、全国巨木ランキング第十六位、県内第一位に認定された大木です。~

 

 

 

全国巨木ランキングというものがあるのを、今日知りました(笑)

 

 

 

 

 

クスノキは元々暖かい地域で育つ木なので、
これだけのサイズのクスノキが、北関東に存在していること自体が貴重なのです。

ウッドデッキに上がって近づいてみると、その迫力にただただ圧倒されます。

凄いぜ!上谷の大クス!!

 

 

 

 

舗装はされていませんが、裏手の土道にも回れるのでいろんな角度から大クスを見ることが出来ました。

~大きな体をしていますが繊細な植物です。末永く生きながらえるように大切にまもってあげましょう~(案内看板から抜粋)

 

 

 

 

 

越生町ホームページで大クスの存在を知り、興味がわいたので行ってみましたが、実物は想像以上に迫力があって素晴らしかったです!

 

 

陳腐な表現になりますが「自然って凄い!」と思わせてくれます。

 

 

 

道中の林道が狭くて登り坂になるので徒歩でのアクセスはおススメしませんが、車で梅林に来た方などは、ぜひ上谷の大クスにもお越しください。

 

 

 

 

 

 

今回は登山ではありませんでしたが、越生梅林で福寿草を見て春の訪れを感じたり上谷の大クスからパワーを貰ったりと、大変有意義な一日となりました!

 

 

 

 

 

 


◆今回の散策で、使用したアイテムをご紹介!◆

 

グラナイトギア

[ハイカーサチェル]

¥4,000+税

30Dシルナイロンコーデュラの、重量わずか65gの軽量ポーチ(サコッシュ)です!

財布や鍵、スマホ、カメラやハンカチなど小物を入れて持ち運ぶのに丁度いいサイズで、歩行の邪魔にならないため、今回のような散策や観光でも大活躍!

 

 

 

もちろん登山でも、小屋泊やテント泊時の貴重品やアメニティーグッズの持ち運びや、ザックと併用して地図や行動食を入れておくポーチとして便利!

サコッシュは、今や色んなブランドが色んなサイズ・カラーを出しているので、ぜひ当店でお気に入りの一個を見つけてみて下さい!

 

 

 

 

 

AKU

[LAVAL Ⅱ LOW GTX]

¥21,000+税

 

舗装路も歩きやすい汎用性の高さが光るミシュランパルサーソールは未舗装路の散策・観光にも最適!シンプルなデザインで、どんなスタイルにもマッチします。

PAINE

[クラビオンウールソックス]

¥1,400+税

 

優れた抗菌効果を持つクラビオン繊維とウールを組み合わせて、足を快適な状態に保つことができる薄手のソックス。仕事中や普段使いにもおススメ!

 

 

 

 

 

他にも、各ブランドの2019春モデルウェアが大宮店にも続々入荷しています!

これからの春山シーズンに向けてNEWモデルをチエックしに、ぜひご来店ください!

 

 

 

 

 

 

===================

会員登録&応募で当たる

新生活応援キャンペーン』開催中!

この春から新生活を始めるあなたを応援するために、ふだん使いにぴったりの「石井スポーツロゴ入り ERATHWELLステンレスボトル」を抽選で3名様にプレゼント!

 

 

詳しくは⇒「キャンペーン応募ページ」をcheck!!

 

 

 

 

 

 

 

 

大宮店 會田