【高尾店】登山をずっと楽しむために、SUPERfeet!

2019-02-27

登山を長く楽しむ為には、何といっても健康第一でなければ!!
そうは思いながらも、いろいろ出てきてしまう体のトラブル。
例えば….
靴擦れ・外反母趾の痛み・膝の痛み・腰痛・姿勢の変化・足裏の疲労…
こんなお悩みをお持ちの方は多いのでは?
実はこれらの原因、かかと周りのサポートをしっかり整えてあげることで改善されることが多いんです。
つまり!健康な足は、健康な体をつくるんです!!
かかと周りのサポートを整える…??
それは、つまり!
足の症状に応じてインソールを変えてあげること!!

登山靴はラストといってメーカーのモデルごとに足型が決まっています。
それなのに、一人一人の足の形や症状は、全く異なります
既存の靴でピッタリ合う靴を見つけることはなかなできません。
お店でできることは、お客様の足に限りなく近く合うものを探すこと
そこで次に必要になってくるのが、インソールの存在なんです。
既存の靴に、一人一人の足の症状や形に合わせたインソールを差し替えて入れることで、登山靴をオーダー靴のように作り変える、カスタマイズすることができるのです。

今日は、数あるインソールの中から、おススメのSUPERfeetのインソールをご紹介します。

スーパーフィートインソールの特徴、3つのポイントは・・・

1 深くて頑丈なヒールカップ(特許取得)
かかとの脂肪層を包み込み足本来の衝撃吸収機能を最大限に引き出します。

2 後足部サポート形状(特許取得)
かかと周り(後足部)を機能的にサポートし、足本来の動きを作り出し、足裏の土踏まずのアーチではなく、内くるぶしの下あたり(載距突起と呼ばれるかかとの骨の一部)にサポート感があることが大きな特徴です。

3 足骨格のねじれ補正(特許取得)

高密度フォームで作られたトップシートと硬質スタビライザーが、足骨格の不要なねじれを補正し、安定した足の機能を導き出します。スーパーフィートインソールの持つ大きな特徴の一つです。

 

 

このように、スーパーフィートインソールはアーチなどを直接的に持ち上げるのではなく、主に後足部の機能をサポートしていますが、その理由は・・・

なぜなら、立っている時、歩いている時、そして走っている時も、足や下半身の動きを作る起点となる関節がかかと周り(後足部)にあるからです。

かかと周りの関節群はアーチの高さや足の指の働きそしてスネの向きや傾きまでもコントロールする、トルクコンバーター(力の変換機)という役割を担っています。実は、とっても重要なかかと周り

足が本来の仕事をより効果的に果たすためには、足にある主要な関節が最大限にその能力を発揮しなければなりません。
関節がしっかりとかみ合うことで足裏の強固なアーチ構造を作り出し全身を支える安定した足となります。

接地するときに、この関節が開くように動くことでアーチをたわませて衝撃を吸収します。また、この関節が閉じるように動くことで2の横足根関節のロックシステムを呼び起こし、しっかりと安定した足を作るんです。
接地するとき、足はアーチをたわませ、つま先も広がります。
こうすることで、地面に打ち付けられる衝撃を吸収します。人は接地するときには足に体重の3~5倍の衝撃が加わります。また、一日で8000歩、多い人は13,000歩も歩くといわれています。つまり、その数だけ衝撃が加わり続けるということなのです。
登山となったら長い歩行時間や、重たい荷物を背負った状態なわけですから、その分、更に衝撃は強く重くなります。
ほおっておいたら、様々な足や身体のトラブルを誘発してしまうのはむしろ当たり前なのかもしれません。

スーパーフィートインソールは足本来の効率的な動きを取り戻すために、深刻な足の問題を改善します。

だから、おすすめしたいスーパーフィートのインソール!
それは、長く健康的に安全に登山をすることに繋がるから(^^)
まずは、店頭で是非試してみてください!

高尾店 堀