日付 2019/02/21
内容 登山
店舗 登山本店/土居
所要時間 9時間
オススメ ヨモギ尾根は崩落個所が多いので注意が必要です。

【登山本店】 雲取山周辺 ヨモギ尾根など

2019年2月21日 雲取山周辺を散策してきました。

奥多摩小屋まで歩きましたがほとんど雪はない状態でした。

北側斜面には雪や氷がある可能性がありますが、この日は南側は温かく春の雰囲気でした。

気温も比較的高く、上着は薄手のウールの長袖を二枚重ねるのみ。

ズボンは、薄手のウールのタイツの上に中厚のトレッキングパンツのみです。

ズボンは少し暑いくらいでした。

ただ、この日の状況ですので、日によっては2月の雲取山はかなり寒くなります。

装備としては、薄手のダウンジャケット、ハイロフトの起毛フリース、防水手袋、レインウェア上下、ダウンパンツ、ニット帽、ネックウォーマーなどを持って行きました。

また、ビバーク装備のエスケープビビーやツェルトなども持って行きました。

この日は七ツ石小屋近くの水場は少し水が出ており

奥多摩小屋の水場は水が出ていない状況でした。

下りで使用した破線ルートのヨモギ尾根は所々道が崩壊しており、危険な個所がありました。

通行の際は注意して下さい。

 

オススメの山道具

MIV8015

JORASSESBUBLJM

7413 POSEIDON

¥23000+税→¥16100+税

ハイロフトのフリースは軽量で温かく、着心地が良く、毛をまばらにしているタイプは通気性も良く、とてもお勧めです。

ハイロフトという毛足の長いフリースは他のタイプの中間着と比べて着心地がいいと私は思います。

それが好きなところ。

普段着から、登山まで幅広いシーンで快適に使用することができます。

土居(登山ガイド)