日付 2019/02/19
内容 登山
店舗 登山本店/
所要時間 5時間
オススメ コースは短く、美しい稜線を見渡せるとても素敵なルートです。ただ、視界不良時はルート判断が難しくなります。万全の準備の上の登山をお勧めいたします。また、雪庇の踏み抜きに注意が必要です。

【登山本店】武尊山に行ってきました。

2019年2月18日~19日 武尊山に行ってきました。

↑剣ヶ峰山方面 東側に大きな雪庇が発達しているため木よりも左側を歩く方が安全です。

↑剣ヶ峰山 川場スキー場から歩いた場合、頂上付近のリッジが危険個所です。

風が強い時は注意が必要です。頂上から武尊山方面への下りが少し急なので、前爪付の雪山用12本、10本爪アイゼンとピッケルの使用がお勧めです。

↑この日は天気があまり良くなく、ほとんどの時間で雲に覆われていて視界が悪かったので道迷いに注意が必要です。

↑真っ白になると方向感覚がわかりづらくなりますし、道に迷いやすくなります。

上の写真は武尊山に向かう途中の稜線です。

このような状況では、面倒がらずにじっくりと地図を見て、コンパスなども使用してルートを決める必要があります。

GPSもとても役に立つので雪山の必携アイテムではないかと思います。

スマートフォンのGPS以外にもガーミン社の出している専用のGPS機があるので、こちらもお勧めです。

↑ 当店もガーミンのGPS各種取り揃えております。

また、視界不良時はサングラスやゴーグルの使用も重要です。

晴れている時のサングラスの使用は当然必要なのですが、視界が悪い時にもコントラストを高めてくれるブラウン系のレンズなどは快適です。

私はアディダスのブラウン系レンズを使用しています。

サングラスは店頭で実際かけて頂いて、サングラスの形が顔の形に合うかどうかがとても重要になりますので是非店頭で実際にかけてみてください。

武尊山では、視界不良から道迷いが発生している模様です、事前にしっかりとした準備をしてから登山されることをお勧めいたします。

土居 龍人 (登山ガイド)