【神田本館】雪の三浦アルプスを進め!

2019-02-18

神田本館 渡部です。

まだまだ寒い日もありますが、ところどころに春の息吹を感じる瞬間があり、春が待ち遠しくなります!

 

先日2月15日(金)に神奈川県の三浦半島の付け根にあります「三浦アルプス」に行ってきました。「三浦アルプス」とは、神奈川県の逗子市・横須賀市・葉山町にまたがる標高200m前後の山域です。コースには川沿いを進むコースもあり、三浦半島の自然を感じることができます。

今回は横須賀市の京急田浦駅から二子山へ向かい、一度下山してから仙元山に登る、というルートを進みました。

ところが今回の天気は出発時かなりの雪が!!かなり寒い…。

しかしながら雪にもめげない!

今回ルート上には雪が積もっておりますが、ルート自体はかなり整備されています。、今回トレイルランニングシューズで行動しましたがトレランの練習としてもいいコースなのではないかと思います。(※ただし、コースの最適期は秋から春にかけての時期で、夏の時期はかなり草木が生い茂るようで不向きなようです。)

 

途中にはハイカーを見守る観音さま。

 

二子山の山頂(208m)も雪景色です!

二子山の頂上からいったん森戸川に沿うルートで逗子市にいったん下山します。このあたりは道が少し分かりずらい箇所があったり足元が狭い箇所があるので注意が必要です。

そして再度仙元山に登りました。この頂上からは相模湾が一望!!また春になると頂上には桜が咲くようです。この時期にまた来たい!

今回山アプリの「YAMAP」を活用しての山行でした。現在YAMAP推奨のコースをアプリを活用して歩くと、特製のピンバッチをもらうことができます!京急の電車と山がデザインされた素晴らしいデザインです!山のバッジを集めている方にはぜひおすすめです!

三浦半島にはこのような低山が多くあります。東京都心からもアクセスは良好です。春まで待てない方、低山好きな方にはぜひおすすめですよ~!

(※しかしながらまだ日中でも気温は低いです。ウエアの防寒対策や温かい飲み物を持参していきましょう!)

 

神田本館 渡部