日付 2019/01/01
内容 アイスクライミング ソロ&日帰り
店舗 大丸東京店/荷出
所要時間 12時間
オススメ バーティカルアイスを登りたいアイスクライミング経験者におすすめ!

元旦アイスクライミング! 甲斐駒ヶ岳ー黄連谷左俣ー

 

 

 

 

新年あけましておめでとうございます!!

 

 

 

 

ハードアイスの登竜門?

 

 

甲斐駒ヶ岳「黄連谷左俣」に行ってきました!

 

 

左俣は15~50mの滝が次々現れ、

緊張感のあるアイスクライミングが堪能できます。

 

 

出合いの滝 F1

 

*F・・・フォール(滝)の意

 

 

下部は右俣と同じルートをたどります。

 

 

 

 

 

アイスで抜群の使い心地、スポルティバ・ネパールキューブとペツル・ダート。

 

軽量で、長く傾斜の強い滝では非常に心強く、

厳しい登攀での繊細なフットワークを手助けしてくれます。

 

 

坊主の滝 F2 50m

ここがスムーズに登れないと左俣はキビシイです。

右俣へ行くならここが登れれば、技術的には問題ないといわれています。

 

左俣大滝 50m

 

行程中最難の滝です。

80~90度前後の傾斜が40~50m続き、

通常は2ピッチのクライミングになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中央やや左を登攀。

落ち口5m手前にレストできるポイントがあり写真を撮ることができました。

 

 

 

 

 

 

大滝の上にも、簡単ではない滝が待ち受けています。

 

大滝を含め、直登が困難な場合は巻く(迂回)ことができます。

 

この滝を超えると、クライミングは終了。あとは稜線まで沢を詰めます。

やや左に伸びる沢を詰めていくと8合目に飛び出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

垂直前後の滝が複数現れる左俣はバーティカルアイスを楽しむに最適です。

 

 

 

 

八ヶ岳の主要な滝がスムーズに登れるようになった方へ

次の課題としてお勧めできます。

 

 

黒戸尾根:刃渡り

 

雪が少なく、七合目までは軽アイゼンが有効です。

ただし気温はー10℃を下回り風も強いので万全の防寒防風対策が必要でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

5合目より富士山と朝焼け

 

 

 

追伸

甲斐駒ヶ岳はイノシシに乗った神様が祀られており、縁起の良い山です

 

 

それでは皆様、良き雪山ライフを^^!

 

にで