【名古屋店】12月19日 御在所岳へ行ってきました

こんにちは☆彡 名古屋店セイタです。

ノースフェイス柴田さんと 御在所岳に行ってきました。

 

本谷から登ります。

 

 

気温5度。

じっとしていると寒いですが

歩き出すとちょうどよく まだまだ秋のようです。

いくつかの滝をまいて登っていきます。

御在所の他のルートに比べるとコースがわかりづらいかもしれません。

 

鎖があったりも。

 

途中からは雪がでてきます。

雪だけならいいのですが

氷の上に雪がついているので案外 滑りますよ。

 

登りきったところはSKI場。

早く滑れるくらい積もるといいですね!

気温は3度。

強風でしたので体感はもっと寒く感じます。

 

あまりに寒いので 早々に撤退。

 

下りは中道から下ります。

本谷よりも氷が厚く登山道いっぱいに凍っています。

 

山頂~8合目までは ずっと凍っています。

 

軽アイゼンやチェーンスパイクが必要です。

備え付けのロープもガチガチに凍って使えません。

 

8~6合目は凍ってはいませんが雪がありますので

歩行に自信のない方はやはり軽アイゼンなどあったほうが安心でしょう。

 

中道では 数名の方とすれ違いました。

アイゼンなく登り 下りで苦労されている方。

登りはなんとか登れてしまうんですよね。。。

下りのほうが 大変です。

 

 

アイゼンをお持ちでなく

6合目であきらめてコーヒータイムをしている方。

そんな判断も大事ですね!

 

標高1000mを超えるようなところは

登山口付近は秋のようでも中腹以上はもう冬ですね。

 

この時期 6本爪軽アイゼン

または チェーンスパイク を

いつもの装備に加えてはいかがでしょうか。

そして案外忘れがちですが 防水、防風のグローブもお忘れなく。

日々登山道の状況が変わる季節ですので これがベストとは言えませんが。

 

いろいろ揃えてお待ちしております。