日付 2018/12/14
内容 登山
店舗 登山本店/大屋
所要時間 3時間
オススメ おなじみのコースも、ナイトハイクならいつもとは全く違った印象を味わえます。

【登山本店】【高尾店】【宇都宮今泉店】同期で筑波山へ行ってきました。

こんばんは、登山本店の新米スタッフ大屋です。

 

先日高尾店と宇都宮店、登山本店のメンバーで筑波山に行ってきました。

つつじヶ丘のロープウェー駐車場からスタートし、女体山山頂で夕日を見るというプランです!

 

 

筑波山は言わずと知れた日本百名山の一つ。標高は877mで、百名山の中では最も低いです。

山そのものが「神域」として信仰されており、登山道中では様々な巨石、奇岩の伝説を知ることができます。

 

弁慶七戻りと言われる巨石です。看板にはクイズもあります。

 

母の胎内くぐり。ザックが引っかからないように気をつけて岩を抜けましょう。

 

女体山の山頂手前ではつららが・・・染み出した水は凍っていました!

 

歩き始めてから一時間ほどで山頂に到着です!

 

今回4名で登る予定でしたが、実は2名遅刻をするというアクシデント!

先発隊が山頂に到着した頃、遅刻隊はロープウェーでのんびり上昇中!

 

 

合流するころにはすっかり日が暮れてしまいました。

 

全員集まったところで、お菓子パーティを開催しました!

 

筑波山は火器厳禁の為、山専ボトルに温かいお湯を入れていきました。

さらに専用のボトルポーチを使うことでさらに保温性能を高めることができます。この冬役に立つこと間違いなしです。まだお持ちでない方は是非!!

 

左:THERMOS 山専用ステンレスボトル900ml  ¥5,850

右:THERMOS 山専用ステンレスボトル500ml  ¥4,950

 

左:THERMOS ボトルポーチ 900ml用  ¥2,400

右:THERMOS ボトルポーチ 500ml用  ¥1,800

 

話を戻しまして、お菓子パーティ終了時にはすでにあたりは真っ暗・・・

帰りは極寒の中ナイトハイクを楽しみながら無事下山しました。

 

 

低山といえやはり冬のシーズンはかなり冷え込みますし、日没時間は早くなります。

しっかりと防寒対策をし、ヘッドライトを必ず持っていきましょう!

 

登山本店  大屋