【川越店】 官ノ倉山へ行ってきました。

こんにちは~。

2018/11/30(金)埼玉県にある

標高 : 344m の 官ノ倉山 へ行ってきました。

東武東上線 東武竹沢駅 を下車し登山開始!

 

 

改札を出て右方向に線路下のトンネルをくぐり西口へ向かいます。

(注意)東武竹沢駅前には、自動販売機のみ。飲み物以外は、購入できません。

 

 

駅の貼紙に『マムシに注意』とありました (@_@;) ひえ~!

 

 

 

西口の駅前には、標識もあり分かりやすいです。

 

 

駅前の道を左(南)に進み踏切を渡ります。 国道254号との交差点も直進。

 

 

 

とにかく道なりに進みましょう。

こんな風に親切な道標があるので、迷いませんよ。

 

 

公衆トイレが、右側に見えてきました。

 

 

 

公衆トイレを過ぎると、左側に 三光神社

日・月・星、3つの光が名の由来と言われているそうです。

三光神社の手前を左折し道なりに進みましょう。

 

 

ここで民家とお別れです。 いよいよ山道に!

 

 

 

天王沼 の手前には、東屋がありました。

遊泳禁止の標識がある?!  今日は、濁っていました・・・。

違う意味で、怖いかも(-_-;) 鯉は、気持ちよく泳いでいるのが、見えました (^_^)

 

 

天王沼の前には、登山届が記入できるようになっています。

 

 

沼の右手に続く登山道は、徐々に傾斜がきつくなり、薄暗い杉林を

くねくねと登っていきます。

 

 

 

傾斜を登りきると 官ノ倉峠に到着。

左に直角に折れ、木の根と岩が多く、急登のため足元には十分注意しよう!

 

 

むむむむっ!もしや頂上は、すぐそこに・・・。

 

 

 

官の倉山 344m に到着しました~\(^o^)/

東武竹沢駅から1時間程度で到着です。

 

 

 

官の倉山の頂上は、ベンチが2つあり樹木がまばらなため展望も良く

小川町の街並みや奥武蔵の人気の山も楽しめます。

 

今日は、石尊山に向かい小川町駅を目指します。

 

 

下り始めるとすぐに 浅間神社 の小さな標識を発見。

ひっそりと静かな時間が、流れていました。

 

 

石尊山へは、一度下ってから登り返します。

 

 

石尊山に到着です。

官の倉山から15分程度で到着。

 

 

 

頂上からの景色は、これまた最高!

晴れた日には、日光連山や筑波山も望めるそうです。

 

景色を堪能したので、北向不動へ向けて出発~!

 

 

写真だと傾斜が分かりにくいですが、傾斜がきつく結構ザレています。

危険ではないですが、岩や鎖が濡れている時など、

とくに足元には、十分注意しましょう。

 

 

 

静かな樹林帯を抜けると、整備された砂利道になりました。

 

 

 

北向不動が見えてきました。

石尊山から30分程で、到着です。

 

 

 

整備されていますね。 きちんと登山届が提出できるようになっています。

官倉林道開設記念碑もありました。

 

 

 

 

まだ少しですが、紅葉が楽しめましたよ(*^_^*)

まっすぐに道なりに進むとT字路にぶつかります。右折しましょう。

 

 

 

舗装された道路になり右手には、公衆トイレがあります。

とっても綺麗なトイレでした。 ここを過ぎると集落です。

 

 

 

道標に従い、小さな橋を渡ると林に入ります。

 

 

 

林を抜け、舗装路渡り再び林に入ります。

 

 

 

再び舗装路へ出たら左に向かいます。 長福寺に到着。

北向地蔵から長福寺までは、40分程でした。

ここからは、車道歩きになります。 ちょっと複雑ですが、道標にそって歩きましょう。

 

 

大塚八幡神社の長い参道を抜けて市街地へ

小川町町立図書館を過ぎ、国道254号に出て左折。

次の交差点を右に入れば小川町駅に到着です。

 

 

途中、寄り道しなければ・・・20分程度で到着です。

お天気がよく、気持ちのいい山行でした。

 

 

外秩父七峰縦走ハイキング大会のコースにもなっています。

機会ありましたら、お出掛けしてみてはいかがですかヽ(^o^)丿

 

 

おまけ

 

大塚八幡神社からすぐにある【穴八幡古墳】

県内最大級の方墳なんだそうです。

 

 たくさんの謎がある 穴八幡古墳

興味のある方は、謎解きに挑戦してみて下さいね。