11月18日地図読み実地講習in高尾

2018-11-22

11月18日に吉祥寺校、高尾校合同の地図読み実地講習を開催しました。

コースは高尾駅より小仏行きバスの終点「小仏」からスタートし、林道終点まで進みます。ヤゴ沢の途中で尾根に取り付き景信山に登ります。その後、小仏峠をへて小仏城山まで縦走し、北東尾根コースから日影バス停に下山しました。

下図参照

 

 

 

 

 

 

 

小仏バス停で下車してすぐ現在地の特定から行います。

 

 

 

 

 

 

 

変電所のある現在地からお寺を第一の目的地に設定し、出発します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電波塔が見えてきました。これも地図上で確認ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お寺の入り口に到着。

 

 

 

 

 

 

 

次は景信山の登山口までコンパスを設定します。

2回のヘヤピンカーブの後、右手に登山口が見えてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは登らず、更に林道を進み車道が徒歩道に変わるところで分岐があります。

左に行くと小仏峠に向かう登山道です。

今回は右のヤゴ沢沿いの道を行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台風の影響か、橋が一部落ちてしまっているところがあり、残った部分もややもろくなっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二つ目の沢が二股に分かれたところから正面の尾根に取り付きます。

 

 

 

 

 

 

 

尾根の左側の谷を進む踏み跡をたどり途中から右上するように尾根に取り付きます。

登り始めは急登で、登るに連れて傾斜がゆるくなっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

景信山の登山道と合流し、山頂直下の十字路に出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

景信山山頂からの景色

小仏城山、と小仏峠の手前にある671mのピークが見えます。

左の電波塔が見えるほうが小仏城山、右手前に見えるのが671mのピークです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂からの展望を利用して、地形を読み取る練習をします。

お昼ごはんを食べた後、山頂で記念撮影。

 

 

 

 

 

 

 

景信山から671mのピークに目的地を設定して、出発します。

 

 

 

 

 

 

 

 

671mのピークに到着。左側にピークの盛り上がりが確認できます。

 

 

 

 

 

 

 

小仏峠に到着。

明治天皇が小休止した記念に建てられた記念碑と、その隣で自身の「登山詳細図」を販売する守谷さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、東丹沢編が新しくなり、全120コースから130コースに増え、よりコンパクトに折り畳めるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

小仏城山に向かいます。

登山には問題ないですが、ここにも台風の影響が見られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小仏城山山頂の電波塔が見えてきました

 

 

 

 

 

 

 

 

小仏城山に到着。

わかりにくいですが、小屋の脇に三角点があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでも記念撮影。

そして、展望を利用して地形を読みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから下山時に通る621mのピークと高尾山が見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下山開始

日影沢の林道から左わきに入り北東尾根に移ります。

尾根との分岐は注意して見ていないと見落としてしまいそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背の高い草木の中を進むと広い尾根道に出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下山開始して間もなく、コル状の地形が現れます。

1つ目のピークからの下り

 

 

 

 

 

 

 

1つ目のピークを下りきったところ

 

 

 

 

 

 

 

再び上りが始まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小仏山頂から確認できた、621mのピークに到着。

地形図には名前は載っていないですが、一部の登山用の地図には日影乗鞍と明記され、現地にも木に名前が吊るされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の446mのピークに向けて下山します。

途中送電線の下を通る為、現在地が特定できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

446mのピークに到着。

ここから更に尾根を下り、次のピーク手前まで進みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目的地のピークを右に巻くように沢へ降りていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は小さな沢を渡り、日影の林道と合流します。

ここから日影バス停まではすぐです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来月も地図読み講習を開催します!

12月16日(日)実地講習

詳細、お申込みは下記URLから

https://www.ici-sports.com/climbing_school/school/detail.php?id=2588

18日(火)机上講習

詳細、お申込みは下記URLから

https://www.ici-sports.com/climbing_school/school/detail.php?id=2595

ご参加お待ちしております!